« 温泉は付帯施設で | トップページ | チョウトンボ 乱舞す »

2005年6月26日 (日)

 わがまま

アメリカでBSEの疑いがあった牛のサンプルをイギリスでBSEだと確認したと言う記事があった。

この牛は、昨年11月に、兆候が出ていたもので、いったんは白の判定出されていたものを、イギリスに送って最終確認したという。

科学先進国を持って任じるアメリカが自国で検査できない不思議さ、そして、今も尚その牛がどこにいたのかどんな牛なのかは公表されていないそうだ。カナダからの牛はBSEを盾に輸入させないくせに、日本には輸入せよとせまる。

日本でも、吉野家などがアメリカの牛でないと牛丼が作れないので輸入を再開せよと言う。自分としては「もう 勝手にしたら」と言う気もする。そのかわり、タバコ並みに「この牛肉はアメリカ産です。健康を害しても自己責任です」ぐらいの注意書きを張り出す処置が必要ではないだろうか。

アメリカ産にこだわる吉野家には未来が感じられない、と同時に先日日本に先駆け輸入再開した台湾にテレビ局がレポーターを派遣して、台湾吉野家の牛丼を食べさせ「これこれ この味ですよ」なんていわせていた。バカも良いとこ

むかし、雲仙岳(眉山)が崩壊して海を挟んだ島原地方に大津波を起こし沢山の被災者がでたとき「雲仙大変 島原迷惑」といったそうだが、いまは「アメリカわがまま 世界は迷惑」という時代か。

|

« 温泉は付帯施設で | トップページ | チョウトンボ 乱舞す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  わがまま:

« 温泉は付帯施設で | トップページ | チョウトンボ 乱舞す »