« 星に願いを | トップページ | おじいさんに多機能は »

2005年7月 8日 (金)

自転車考

静岡市街地は、沖積 洪積層のごく新しい地層でできている。おもに安倍川の氾濫で海岸部や駿府城付近に砂利がたまり、それより北は大きな湖状になっていたが、粘土質の細かい土とそこに生えた葦などが堆積して出来た土地が多い。

そのため、一部に島状の隆起がみられるもののほとんど平坦な平野?を形成している。これが、幸いしたと言うか自転車でどこでも行けるため、今でもそうだと思うが自転車の普及率は日本一と聞いたことがある。

今日、もう少しのところで事故を起こしそうになった。高校生が一旦停止を無視して徐行していた車の先端をかすめて走る。車を止めて外に出たときにはそれこそ脱兎のごとくはるかかなた。早速学校に抗議をしてきた。

自分の家もご多分に漏れず自転車が2台ある。近頃流行の省エネではないが、足の鍛錬を兼ねて近距離は歩くか自転車を使う。(本当は燃料が高いため)

自動車を運転している時は、自転車の無茶な走り方やどこにでも放りっぱなしに腹を立て、自転車で走っている時は自動車の横暴運転に腹を立てる。

無茶をやっているのは、ごく一部の人だというが、ついつい全てがそういう風に見えてくる。とくに、高校生と老人の自転車が怖い。一方は集団になると始末におえない若者特有の心理だろう。そして一方は交通法規を知らないこと、バランス感覚なさを自覚していないことにある。

未来の自動車に望みたいこと、一部のトラックにあるように右折 左折 バックなどを音声で知らせているが、もうすこし、自分の気持ちを相手に伝える方法を考えてもらいたいものだ、が、そんなことすると喧しいかね。

今日は、つい腹立ち紛れに書いてしまい、我ながらつまらないブログになり申し訳ない。

|

« 星に願いを | トップページ | おじいさんに多機能は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車考:

« 星に願いを | トップページ | おじいさんに多機能は »