« いくぞ一億火の玉だ | トップページ | 夏休み 終わった フー »

2005年8月29日 (月)

なるよになるさ

むかし、と言ったって、おじいにして見れば「やっと こないだ」のことだが、血液を輸血するときは、O型はO型からしか血をもらえないが、AB型は全ての人の血が貰えると言う話があった。

これは、本にも書いてあったように記憶しているから、医学会ではどうだったのか知らないが「AB型はいいよなあ~」というのが、率直な感想であった。

ときはかわり、輸血は同じ型同士 さらにRH+ - と区別が細分化され、おまけにエイズなどの検査もされている、しばらくすれば、また、細分化され「貴方に合う血はありません」とベッドの上で告げられ、輸血もしてもらえなくなるかもしれない。そのときは、むかしを思い出して「先生 私はAB型ですからどんな血でもよいのです」懇願してみるか。

話しはそれるが、最近、人の性格は血液型で決まる。という話を信じている人がかなりいて「私はO型だから、こんな人なの」と自分を第三者的に見た発言をする、当方O型を大型と間違えて「そんな、太っている方には入りませんよ」と言ってキョトン/。

とにかく、占いと言うものは誰にでも当てはまるもので「そう言われれば、私にもそんな一面がある」と言うことをいっている。でなければ世の中4種類の人しかいないし、同じ性格だと「あいつ今こんなこと考えているぞ」なんて見透かされたんでは面白くもない。

しかし、世の中上手く出来ていて、このほかに星占い、干支占い、カード占いをはじめインチキ占いまで数えれば数限りなく占いがあり、それをあわせて判断するとさっぱり分からなくなるはず、、、、

つまり、占いが多くあると言うことは人生もこの先多種多様であると言うことにつながる。

ケセラセラ なるようになるさ 先のことなど わからない って、ドリス デイも歌ったじゃありませんか。

                                    

|

« いくぞ一億火の玉だ | トップページ | 夏休み 終わった フー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なるよになるさ:

« いくぞ一億火の玉だ | トップページ | 夏休み 終わった フー »