« しあわせですか | トップページ | 行く先はどっち »

2005年9月14日 (水)

転ぶなら里へ

P1010037 今日も暑くうだるような日が続く、頭は煮えたぎってただでさえ弱い思考能力を奪う。天気予報では、昨日で厚さも一段落と言っていたのに、どう始末を付けてくれるんかいの。

話はかわる、いま市町村再編地図と言うものを見ているが、平成の合併で三千二百を越えていた市町村が、来年3月には千八百程度にまで再編され、さらに、政府主導で合併が進められるようだ。いまの、首相の下では強引になされることは請け合い。

新しい市の名前を見ていて思うのは、いずれもかなり苦労をしているようだ、北海道の北斗市や大空町 山梨の北杜市や南アルプス市のようにどこにあるのか分からない市名。長野県の東御市や長和町のように旧の両市町名をくっつけたもの、岩手の奥州市 静岡の伊豆市に伊豆の国市 石川の白山市などもなんだか分かり難い、また、新潟市や浜松市 高山市などのように元の市に沢山の市町村がくっついた所では新潟市 浜松市のどこそこといわれても、北の方なのか東のほうなのか見当が付かない。

たしかに、自動車による移動が簡単になり、これだけ市町村が減ったと言うことは市町村長が減り、議員が減ったと言うことで行政コストが少なくなったのであるが、周辺部の人の意向が伝わりにくく、ますます不便になり、市街地に集まるしかない仕組みになっていくのは明らかである。

山の人の間では、むかしから「転ぶなら里に転べ」と言う話があったが、全てが里に転んだ後には郷土芸能など古くからあるものの伝統が絶え、方言 郷土色 土地柄と言ったものが消え、日本中どこを見ても東京と同じ、つまらない国になってしまうだろう、と考えるのはよみすぎかな。

|

« しあわせですか | トップページ | 行く先はどっち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/5940561

この記事へのトラックバック一覧です: 転ぶなら里へ:

« しあわせですか | トップページ | 行く先はどっち »