« 麻機山脈 | トップページ | ことわざ »

2005年10月29日 (土)

国体の成績

地方紙「静岡新聞」が社説で怒っていた。

題名は「不振だった国体県勢」というもので、2年前に静岡で開催した時は、46年ぶりに天皇杯の頂点に立ったのに、今年は19位まで落ちたことをさして嘆き、競技団体と行政が足並みをそろえて強化策を計れ。と言っている。

とりわけ、サッカー、陸上、水泳に奮起するように、としている。

国体については、かなりいろいろな面で考える時期に来ているとの指摘があるなかで、とにかく上位に入れと言うのは、どうなんだろう。

46年目に示されるように、開催県が優勝ということ事態がおかしいと感じないのか。そこには、かなりの無理を積み重ねての成績であるはず。さらに、無駄な施設を作った例など枚挙の暇がない。

こんな記事は、社説で発表するほどのものではない思うが、そんなに目くじらを立てるまでもないか。

本日は朝からの雨模様。家にいても退屈するだろう、と知り合いに連絡を取り、梅が島の市営温泉「黄金の湯」へ一緒に行き、のんびりと湯に浸かり、ムダ話と持参の食事で一日過ごして来た。

ぬるぬるとした気持ちのいい湯だったので、長時間はいっていたら湯疲れで、いまフニャフニャと崩れかけている。

|

« 麻機山脈 | トップページ | ことわざ »

コメント

いつも見ていただいて有難う御座います。

社説は、29日の朝刊でした。
私も、若い頃は走るほうの選手としていくつかの大会に出ましたが、スポーツとは遊びの延長と思っていましたので、よい成績ではありませんでしたが、力一杯やったという充実感があったものです。

中2の孫もやはり走っていて、先日も話しをしました、これに関連して、いずれ、もう一回書いてみたいと思っています。

投稿: オラケタル | 2005年10月30日 (日) 22時02分

その社説読んでませんが、内容がそれでは、最低ですね。スポーツは遊びなんだから、助けることはあっても、自治体が躍起になって税金を使う必要はありませんね。

投稿: こうじ@季節の小箱 | 2005年10月29日 (土) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/6729693

この記事へのトラックバック一覧です: 国体の成績:

« 麻機山脈 | トップページ | ことわざ »