« 因果は廻る糸車 | トップページ | ハローページから »

2005年10月23日 (日)

いやぁ えかったえかった

今日は暦の上での霜降(ソウコウ)、霜がおり始める時期になったという。

事実、今朝ほどの富士山は青空にくっきりと白髪頭を見せていた。朝になってどうしょうかなと思った.。清水のハリボテカーニバルや近くの流通センター祭りもあるが、少し遠出をしてと思い、森町 の「ハロウイン 収穫祭」というのに釣られていったのが失敗。何も見るべきものもないままアマゴの塩焼きを一匹食べて帰ってきた。

帰りは久し振りの県西部、牧の原台地をあちこちと廻る。やっとこの間までこの辺りで仕事していたのが懐かしくて、、、、、

帰ってきたら、菊花賞を放映していた。一番人気の”デイープインパクト”の動向を逐一解説している。昨日、東京競馬場で日本史上最高の1,860万円の配当が出たのでこのレースも荒れないかと興味津々でみる。

もし予想通りなら、21年ぶりの三冠馬になり、単勝100円は51年ぶりとかといっている。騎手 武 豊の重圧は大変なものがあろうと想像するが、騎乗前の馬主や調教師らしい人との話し振りを見ていると平然とした様子がみてとれる。

野球のイチロー選手なんかと共通する精神力の強さはたいしたものである。日本人は重圧に弱く本番では力の出せない人が多い中で、新しいタイプの出現で頼もしい限り。

レースは、途中で馬が走りたがるのを、手綱を引き絞っておさえ、最後の100mほどで軽々と決めてしまったが、これが、同じ馬かと見えるほどの強さでゴールを駆け抜け、いくつもの記録を達成した。

優勝インタビユーで、「フアンのみなさん、あめでとうございます」と言っていたが単勝100円では、馬券も記念に持っておく人もかなりいることと思うと、「おめでとう」は競馬関係者だけのもの、フアンは「面白いゲームを見せてもらって、ありがとう」と言う所か。

ちなみに、自分は買っていないので、「いやぁ えかったえかった」でおしまい。

|

« 因果は廻る糸車 | トップページ | ハローページから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/6533087

この記事へのトラックバック一覧です: いやぁ えかったえかった:

« 因果は廻る糸車 | トップページ | ハローページから »