« ナポレオンの再来をめざしてか | トップページ | たて飢えたるもの »

2005年11月11日 (金)

今日はなんの記念日

今日、11月11日にはいろんな記念日となっている。

いずれも、歴史的なものでなくこじつけ記念日であるところが面白い。たとえば、「鮭の日」魚偏に十一がふたつ。「電池の日」「磁気の日」は N極 S極をプラスマイナスに見立てた。「きりたんぽ」「もやし」「煙突の日」は1111といっぱいたっていることから、靴下も同様だが面白いと思ったのは「サッカーの日」11人対11人という意味だという。この記念日の面白い所は、こじつけた人しか知らないマイナーなところがなんともうれしい。

こんな調子で我が家にも、こじつけ記念日をつけて喜ぶのも良いかもしれない。実際暦に載っている記念日だって、ただの休みにしか思っていない人もあるのだからあまり深刻な記念日は、なくても良いか.,,,,,,,,,,,,,,,

と、こんな調子で書いていたら、地元のテレビに先をこされて放送されてしまった、どうしようかと思っていたが、急に変えるとまた時間がかかりそうなので、今日はこのままにしておく。

というわけで、今日は「こじつけ」と「祝日」に変更する。こじつけとは「故事をつける」とある。つまり、昔から伝わる物語やいわれに無理に関連付けをしてもっともらしくみせることで、自分のブログもいくぶんその傾向ありと反省している。

現在、暦には10幾日かの祝日があるが、正月、春分、秋分、憲法発布記念日、天皇誕生日を除いてこの日でなくてはならない、という祝日はない。

みどりの日だって、文化の日だって、勤労感謝の日だって、なぜこの日なのか、理由はない、どこに持ってこようとそれはそれで成り立つはず。しかし、この日は、小林旭の歌ではないが別の名前で出ていため取り消しようがなく、今の名前に衣替えしたのだが、実がこもっていないため、どの休日もただの休みになってしまった。

つまり、国が定めた祝日も実際はこじつけていたという「こじつけ」で今日は終わりにしょう。

|

« ナポレオンの再来をめざしてか | トップページ | たて飢えたるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/7038720

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はなんの記念日:

« ナポレオンの再来をめざしてか | トップページ | たて飢えたるもの »