« 蕎麦粒山は満艦飾 | トップページ | クヌギの実 »

2005年11月 2日 (水)

あんたはアメ車

昭和の何時ごろまでだったか、アメ車といえば手の届かない車であり、そのけばけばしいばかりのスタイルというかデコレーションは憧れの的であった。

映画なんかで見るだけの車であったが、いかにもスターの乗る車。プレスリーがオープンカーに腰掛けて、ギターだったかウクレレだったかを弾く姿は、日本の俳優なんか足元にも及ばなかった。

そのアメ車が、その後の技術革新を怠ったせいか、それともアメリカ人の気質のせいか次第に人気がなくなった。

いわく、燃費が悪い、いわく立て付けが悪い、いわく電気系統が悪いなど。それに引き換え日本車の価値があがり、最近では、経済制裁を恐れてアメリカでは値段を上げて売っているそうだ。

「どんなに食べても太らない人もいれば、自分のように水を飲んでも太るものもいる。先日も、むかしの娘さんに「あんたは、アメ車みたいだね、そんなに食べても太らないのは、燃費が悪いんだよ」って、、、、憎まれ口を叩きながら、その食べっぷりをうらやましく眺めていた。

かく言う自分も40代まではアメ車のつもりだったが、50台に入ってから、急に燃費がよくなったことを、念のため書き添えてておこう。

|

« 蕎麦粒山は満艦飾 | トップページ | クヌギの実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/6861550

この記事へのトラックバック一覧です: あんたはアメ車:

« 蕎麦粒山は満艦飾 | トップページ | クヌギの実 »