« 大道芸 (ひとやまのくろだかり) | トップページ | 宣伝の道具 »

2005年11月 5日 (土)

大道芸 ベンチャーを見に

P1010051 いやぁ、今日もいい物を見せてもらって、良かった 良かった。

またまた、大道芸を見に行った。今日の目的は、昨年に引き続いて出演している「ベンチャー」というチームみたいがためであった。

歳々年々 人同じからず

まさに、昨年よりは難度の高い、芸を見せてくれた。

昨年は、ゲートから吊るした三色の布を使ったもので、今回も基本的には前回を踏襲しているものの、メンバーの一人がバイオリンの演奏と歌を担当し、披露してくれた。

音楽に関してはよく分からないが、人間あんな状態でもバイオリンが弾けるということに驚いた。

写真にもあるように、前進に力が入っているはずなのにスムースに音が途切れることなく心地よい音が出せるのは、まさに神業といってよいと思う。

持ちネタとして以前から持っていたものか、昨年帰ってから作ったものかは知らないが本当にいい物を見せてもらったという感じだった。

つづいて、小柄で豊満な女の人が一人で、同じゲートから下げられた布地で演技したが、この人もやはり素晴らしかった。何よりも良かったのは、身体で表現する芸は、体形で決まらないことを改めて見せてくれたことである。

二日間大道芸を見ての感想、おじさんは渋ちん。終わるとそそくさと立ち去ってしまい、見物料は女子どもがほとんど、感動はしているんだろうけど、小遣いを締められていて出したくても出せないのかな。いやぁ、それにしてもすごい人出だった。駿府公園に砂埃が立ち込めていたよ。

|

« 大道芸 (ひとやまのくろだかり) | トップページ | 宣伝の道具 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/6914266

この記事へのトラックバック一覧です: 大道芸 ベンチャーを見に:

« 大道芸 (ひとやまのくろだかり) | トップページ | 宣伝の道具 »