« 大つごもり | トップページ | 久し振りのあしめり »

2006年1月 1日 (日)

ヌエボ デ アニョス

P1010005 フェリス ヌエボ デ アニョス(スペイン語で新年おめでとう)

朝 新聞受けに入りきらない新聞と広告を引き出して空を見る。予報通り雲が空いっぱいに広がり今年の初日の出がまづは見えていなかったことを示している。

寒さも一段落してか、鈍い中にも昨日と違った印象がある。気持ちの問題だけであるが。まづはおめでとう御座います。

孫が午後から来るというので、午前中に浅間神社に行ってきた。それも歩いて今まではバスで一番近い停留所まで乗っていたが今年は足腰を鍛えてきたのでその成果を示してみた。

午後になると、中二をかしらに男の子ばかり3人が集まり、次第に騒がしくなる。一番下が我が家に来る回数が多いせいか、まるで自分の家のように指図する、そして、夕飯の食べっぷりがまた豪勢、普段の2合ほどを一日がかりなのに、一食で5合がなくなった。

これだけ騒々しいと、今年はどんな年になるかとか、何か目標を立てようとか、いわゆる「1年の計は元旦にあり」なんてどうでもいいことなる。

ということで、ただ単に”芽出たいな 楽しいな」のスタートになった。

|

« 大つごもり | トップページ | 久し振りのあしめり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/7949220

この記事へのトラックバック一覧です: ヌエボ デ アニョス:

« 大つごもり | トップページ | 久し振りのあしめり »