« 梅一輪 | トップページ | 閨のひま »

2006年1月17日 (火)

メモリアルディ

今日 1月17日は「寒の土用の入り」とカレンダーに書いてある。夏の土用はウナギだなんだと騒ぐが寒は何も言わない。平賀源内先生もそこまでは考え付かなかったか、甘酒屋などに知り合いがなかったか、何か温まるものを考え付かなかったのだろうか。

思いつけば、何か暖かい食べものを出す店が喜んだのに、ざんねん

今日をアメリカ流に言うと”メモリアルディ”にする人は全国沢山いると思うが、いずれも楽しいことでの記念日という人は少ないことと思う。

まず、阪神大震災を筆頭に幼児連続誘拐殺人事件の宮崎被告に死刑が確定し、ホリエモンの会社と自宅に家宅捜査が入り、午後からはヒューザーの小島社長が証人喚問で「刑事訴追の恐れがあって、、、」連発、といずれも関係者にとって嫌な思い出になる一日になったことだろう。

そのひとつひとつに意見はあるがどれをとっても良かったといえるものがないことが今日の得異日たる由縁か。

そういえば、先日本を読んでいて知ったことだが、「熱海の海岸散歩する 貫一お宮の二人連れ、、、、(キコキーコ)バイオリンのつもり」で有名な熱海で貫一が別れ話をきりだし「今月今夜のこの月をきっと俺の涙で曇らせて見せる」といったのが1月17日だったそうだ。

金色夜叉を正式に読んだことがないので知らなかったが、今頃の時期 熱海の海岸は寒かっただろう。それで、海岸にある像はマントをつけていたのか、それにしてはお宮さんの方はコートを着ていなかったような気がする。今どき女の人を足蹴にする像なんて他にはないだろう、とちょくちょく見ていたのに印象のない像を一生懸命思い出している。

今夜曇って月が出ないと”貫一曇り”と言うそうだが、この時期 太平洋側は晴れた日が多いので確率はどんなものだろう。そして、残念ながら貫一は今日の月も隠せなかったようだ、さぞかし、あの世で地団駄を踏んでくもをかき回していることだろうが、どんなにかき回してもすき間だらけでは隠しようがないね。

|

« 梅一輪 | トップページ | 閨のひま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/8205967

この記事へのトラックバック一覧です: メモリアルディ:

« 梅一輪 | トップページ | 閨のひま »