« 新年好 | トップページ | 再度携帯を »

2006年1月30日 (月)

免れて恥なし

今日の天気は静岡流に言うと「ばかぬくとい」と言った所か。

一月のさなかにフエーン現象とはいえ20度を超した、一月にこんなに気温が上がったのは稀であろう。ここしばらくは冷え込んでいただけに身体の方がびっくりしていた。また明日からの低温についていけるのか。

道之以政 斉之以刑 民免無恥

これを導くに政を以ってし、これをととのうるに刑を以ってすれば、民免がれて恥なし

2千年も前の孔子様の言葉であるが、出てくるは出てくるは、さすがのテレビ局も出て来すぎて的を絞れないようだし、国会も次から次と法律を作ったり改正したりで泥縄式に対処しようとしているが追いつかないのが現状のようだ。

とにかく、金儲けのためなら法律限界のところを、グレーゾーンを探していたと思ったら、今度は「時速60Kのところを67~8Kで走ってもいいか」とのたまわった。

これは、完全に違反だ、しかし、これを責めるだけの政治体制か。先の耐震強度の偽装事件でも民間の一級建築士は8人の取り消し処分を受けているが、役所にはまだ何にもお咎めはない。これでは何時までたっても民は免れる所を探して儲け口をさぐる。

「ちょっと、そこの社長さん!いい儲け口があるんですがね、、、ちょっと見てやってくださいよっ、5千円ぽっきりで、、、ねえ~ったらよ」てね、また、今日みたいに暖かくなると魑魅魍魎がうごめきまわることだろう。

|

« 新年好 | トップページ | 再度携帯を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 免れて恥なし:

« 新年好 | トップページ | 再度携帯を »