« 閨のひま | トップページ | 大寒はコタツにストーブ »

2006年1月19日 (木)

卵か玉子か

たまごの親じゃ ピヨコちゃんじゃ

ピー ピー ピヨコちゃんじゃ

あひるじゃ ガー ガー

その昔 獅子テンヤワンヤという漫才コンビがあってなにかの折には、こんなことを言いながら舞台を勤めていた。

スーパーなどに行くとたまご売り場には「玉子」と書いた紙が添えられている。はて?「卵」じゃなかったのかな、といつも不思議に思っていた。

そして、全国に玉子さんという名の女性は数多くいるはずだから「玉子 200円」は格好のからかい材料になるんではなんて想像させる。

「玉子」は、女なの人独特というか、売り場責任者の考えでこうなっているんだろう。目方売りの商品にグラム300円なんて紙もあるくらいなんだからと思って、辞書を引いたら「玉子は加工した食品で卵は産まれたままのもの」となっていた。

それみろ、店でパックにはいっている間は卵なんだろう。と小さな喜びに浸っていた。しかし、何故書き方が違うのか、またまた調べると「たまご」は大和言葉で、もともと日本の言葉、まぁるい物をさして言うのだとあり「玉子」は当て字だとしていた。一方「卵」は中国から入ってきた文字だからどちらが間違っているとは言えないと言う。

ふ~ん、となると、今様で言うアルファベットで書いたものとカタカナで書いたぐらいの違いだか。

それにしても、時代は早く進んでいるらしく一世を風靡した人気漫才コンビも、インターネットではすっかり忘れられた存在らしく、検索の網にはかからなかった。昭和も遠くなりにけり、本日のブログも重箱の隅になりにけり、と。

|

« 閨のひま | トップページ | 大寒はコタツにストーブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/8237288

この記事へのトラックバック一覧です: 卵か玉子か:

« 閨のひま | トップページ | 大寒はコタツにストーブ »