« ぐだぐだと一日 | トップページ | メモリアルディ »

2006年1月16日 (月)

梅一輪

"梅一輪 一厘ほどの暖かさ"とか言うけれど春は少しずつ来るものではなく引き潮満ち潮のようにどっと来てまた引くを繰り返しながら次第に潮が変化していく。

ここ2~3日のポカポカ陽気にまどわされてか、今日の散歩道の途中で早咲きの梅を見つけた。このまま暖かくなれば問題ないだろうが、少し速すぎやしないかい、先が思いやられる。

下を見れば、西洋タンポポ、ホトケノザ、オオイヌフグリと早咲きの春が花ひらいていた。大寒はまだこれからだけど頑張って乗り越えられることを祈る。

P1010009 P1010065

一方で、毎年庭に来て餌をねだるメジロとけたたましいヒヨドリがまだ来ていない、山に餌が豊富にあるのか環境の変化でもあったのかと思いながら、みかんやりんごの切れ端を木にくくりつけて待っているが、、、、こちらはまだ本格的ではないのかと疑っている。

|

« ぐだぐだと一日 | トップページ | メモリアルディ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/8193423

この記事へのトラックバック一覧です: 梅一輪:

« ぐだぐだと一日 | トップページ | メモリアルディ »