« さかなさかな | トップページ | むつかしい雪国 »

2006年1月13日 (金)

期待をこめて

今はどうあれ、一旦職についた以上は定年まで働きたいと言うのが大方の希望であった。しかし、長い人生あれこれと波風が立ち、自分の判断で職を辞した人、やむを得ずの人。中にはリストラの名を借りて放り出された人それぞれにドラマができる。

自分の場合は、自分の判断が多分70%くらいで転社 独立 廃業を決断し今に至っている。しかし、緻密に計算した上での判断ではないので家族には大変迷惑至極の話しであったと反省している。(あまり反省しているようには見えないかもしれないが、、、

今日の夕刊によると、北海道では今後10年間で知事部局の職員を30% 6千人を減らすと載っていた。財政上どうしょうもないらしい。

これだけの削減となると、定年待ちだけで減らせるのか。出来なければ大鉈になるのだが、、、、。

最近は公務員の仕事ぶりや民間では当然の仕事に手当てがついたり、裏給料があったりで風当たりが強いが、これも馴れ合いとはいえ議会の承認を得て決められた処置であり、これを認めた議会にもかなり問題があったといわざるを得ない。

しなくてもいい工事や補助金、箱物(建物)で大赤字を作った挙句、人員削減で処置しようとすれば、将来きめの細かい住民対策は出来なくなる可能性があるし、採用を控えれば何時までも一番下っ端はそのままで士気が上がらなくなってしまう。

このほど、静岡市では市会議員の政務調査費を月15万円から25万円に引き上げられる答申案がでたそうだ、詳しいことは分からないが新聞によると「議員活動に期待を込めて引き上げる」市長など三役についても事態を見て、、と含みを持たせている。

しかし、一般職が減額されている中では三役まで出来ないというのが、この答申であるが、実際はほかの政令都市と比べてと言うことらしい。

人口70万 お情けで政令指定都市になった途端、他の都市と給料だけは一緒というのは世間の常識からかなりずれている、成果を見てこれはあげなきゃと言うのが常識のはず、それを、何もしないうちから期待を込めてとは、、、、、、

「まず隗より始めよ」「先憂後楽」は政治の基本のはず。出来ればわしらに期待を込めてからにして欲しいものだが、、、、、、、

|

« さかなさかな | トップページ | むつかしい雪国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/8141458

この記事へのトラックバック一覧です: 期待をこめて:

« さかなさかな | トップページ | むつかしい雪国 »