« 百舌も恋をしてた | トップページ | 中立公平 »

2006年2月16日 (木)

人はばい菌?

P1010043 今日は久し振りの雨、しっとりとした潤いがが昨日までの乾燥を和らげている。

三寒四温 陽気に誘われて開き始めた、ねこねこおんぼに水滴がつきもうすぐ啓蟄。

月からとは言わずとも、たった200km上空まで上がると万里の長城やナイル 揚子江 アマゾンなど巨大なもの、大都市の夜の電灯の帯を除いて識別は出来ないそうだ。

そこでは、人間の存在などばい菌並みになり、ばい菌同士の戦争も国境も分からない。勿論地球儀の上にある赤道 子午線はない。

このばい菌がりんごを腐らすように今地球を食いつぶそうとしている。少し高い山の上から見ても住宅街と道路がひたひたと山すそを覆っている様や工場の煙突から吐き出される煙で上空が霞んでいるのは目に見えて分かる。

地球の人口も60億を越したようだが、この数は哺乳類といわれる生物の中では最高の数だろう。そして、エネルギーの消費量でもダントツである。

過去地球の歴史を見ても幾度かの生物絶滅の経験があるが、それはいずれも外的な要因で滅んだものとされているので、もし人類が滅ぶとしたら初の自家中毒絶滅になるのだろうと思う。ちょうど、ばい菌が人間の身体に取り付いて自分の栄養素を食い尽くして自分も死ぬように。

その時期は、バブル崩壊に似て絶頂期に突然訪れるのだと思う。何時がその時期か知らないが今の調子だとあまり先の話しでないような気がする。おりしも、グリーンランドの氷河がかなりの速度で消えているとの報告もあった。

ニーチェは「地球は皮膚を持っている。その皮膚はさまざまな病気をを持っている、その病気の一つは人間である」と1800年代からすでに心配しているが。

|

« 百舌も恋をしてた | トップページ | 中立公平 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/8692858

この記事へのトラックバック一覧です: 人はばい菌?:

« 百舌も恋をしてた | トップページ | 中立公平 »