« 大臣 | トップページ | 竜ヶ岳 »

2006年2月 3日 (金)

フクハウチ

P1010101 「福は内!」という声と共に前列のお年寄り数人が倒れこんだ。後ろからの圧力がもろにかかったみたい。

それでも、倒れこんだまま豆拾いにかかっている、自分はこれ以上圧力がかからないように支えているのも知らないのか上に向かって手を広げている。(潮丸関もフクハウチ)

それを見て、地獄の亡者もこんなのカナと思ったら急に熱が冷めてくるのが分かった。この豆まきのため40分くらい前からこの位置に立っていたのだが、次から次と豆をまくきざはしの下に群がって次第に後ろに下がるような格好になった挙句が、押されて転んでいる。

上で豆を蒔いている年男たちはどんな気分だろう。少しづつ後ろに下がり豆の届かない所に下がって結局は最初の意気込みと違って空中でキャッチした餅だけで帰ってきた。

今日は節分、季節の節目を祝って豆を蒔く行事が定着したものだというが、「福は内鬼は外」の元気な声は今年も我が家はおろか近所でも聞こえない。

こどもの頃、部屋や外にまく豆のほかに父親が台所に行ってフライパンに豆を入れ適当に炒ったあと砂糖をまぶして飴でくるんだようにしてくれた。あのころはどこの家も子どもが4~5人は普通だったので、何の行事にも子どもの声がしないことはなかった。

|

« 大臣 | トップページ | 竜ヶ岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/8488552

この記事へのトラックバック一覧です: フクハウチ:

« 大臣 | トップページ | 竜ヶ岳 »