« 腰曲がりの建物 | トップページ | まっすぐな道 »

2006年3月17日 (金)

花もあらしも

P1010045 昨夜の悪天候も夜明けと共に去っていった。

道端の梅や早咲きのさくら ももの花も揺さぶられてか花を散らしていた。一方で昨日待たされた染井吉野(さくら)さんのお披露目宣言も出され、花見酒の準備がととのった。

まさに、今日は散る花咲く花の交替日、木の下は落花狼藉。”花もあらしも踏み越え~て ゆくがぁ男の生き~る道”とくらぁ  飲む前からもう酔っ払っている。

さて 今日で当ブログも1年を迎えた。

当初は週1ぐらいのペースで行こうと思っていたが、案外書くことがあり結局は、360回とほとんど毎日書いたことになる。

中にはかなり不出来なものがあって、自己嫌悪を催すものもあったが、何時でも消せるものだからと残している。

また、自分勝手な言い分をどれだけの人が見てくれるのか分からないのにとも思っていたが、ありがたいことに予想外の人が訪れてくれ、1万回を越えることが出来た。

いろいろな意見を寄せていただき、自分だけの頭で考えた一面的な見方を訂正してくれたが、”ホリエモンを虚業”と書いたときかなりの批判があって、今の若い人と随分考えが違うことを思い知らされたことが、印象として一番残っている。

そのほかにも、食べ物や海外勤務の思い出、山登りなどに意見を寄せていただいた人とメール交換をするなど交際範囲の広がりや、花などの写真を写すことにより図鑑を調べたりメールで調べたりなどして、かなりの名前を覚え、小さな変化を含めて季節に敏感になるほか、山歩き 散歩を含めて足腰が鍛えられるなど、これからのボケ防止に役立つことと思っている。

どうかこれからも、呆けないよう 叱咤激励をお願いしたいものだ。

    そこんとこ 含めて 以後 よろしく !

|

« 腰曲がりの建物 | トップページ | まっすぐな道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花もあらしも:

« 腰曲がりの建物 | トップページ | まっすぐな道 »