« 今夜は寝られるかも | トップページ | また赤い帽子が »

2006年4月27日 (木)

まるいタイヤでハムレット

P1010078 履き潰そうかどうかと迷っていたスタッドレスタイヤを交換した。(写真は悩みのタイヤとホイール)

昨年の暮れ、雪のある山に登ることを理由に前から持っていた、スタッドレスタイヤに履き替えた。年に数回しか使わないタイヤなので、本当は予備としてホイール付きで欲しかった。

それで、3年ほど前から長野や静岡で頼んでいたが、中古のホイールがないという。

特殊な自動車ではない、あってもいい筈という自分に対して、最近は中古はすぐに海外へ出してしまう制度がしっかり出来ていて、なかなか市中に出回らないとのことだった。

今回、エンジンオイルの交換時期になっていたこと、やはりタイヤの騒音が大きいと言うこともあって交換することにしたが、この時期になって中古のホイールが出てきた。

それではと、聞いてみるとホイールのサイズが1インチ小さいので、来シーズンに使用したいときには、中古のホイールを使うならタイヤは新品を、今はづしたタイヤを使うなら履き替えになるが、どっちにする?だと言う。

四角いダイヤで悩むのは大金持ち、まるいタイヤで悩むのは貧乏人。金無しハムレットはまだまだ先の冬に向けて、あっちにするべきか、こっちにするべきかかと迷い歩くだろう。

そのついで、この自動車屋さんが経営の多角化からか、最近建てた高齢者向けの賃貸住宅を見せてもらった。

その名は「ガーデニアガーデン南安倍」屋上にいくつかの貸し庭があるところから付けたらしい。

入居条件は、静岡市に住民登録が出来る60歳以上の人で、所得によっては国と市から家賃の補助が出るとのことであった。

売りは、耐震設計に優れている、セキュリテイ面、バリアフリー、オール電化などのほかいくつもあった。

今後、高齢者向けの施設が、その人の条件によりいろいろな形態で出来てくることと思うが、独立心が強く自活を希望する人にはマンションを買うよりかなり格安なのかなと思えるものであった。

自分も将来、どこでどうなるか分からないが、今のところバリアフリーやオール電化でもなくセキュリテイのない家を離れる気はない。

しかし、ハムレットが突然出てきて「さあ どっちにする」とせまられる日が来たらどうしよう。

|

« 今夜は寝られるかも | トップページ | また赤い帽子が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/9783268

この記事へのトラックバック一覧です: まるいタイヤでハムレット:

« 今夜は寝られるかも | トップページ | また赤い帽子が »