« 頭を雲の上に出し | トップページ | 立夏をたずねて »

2006年5月 5日 (金)

鯉のぼり

P1010002 屋根より高い鯉のぼり

大きい真鯉は お父さん

、、、、、、、

こどもの日に鯉のぼりをあげるようになったのはいつのころからだろうか。

今日は、こどもの日。あちこちに日本男児ここにありと見せびらかすように大きい鯉のぼりや、集合住宅のベランダから小さい鯉のぼりをそっと差し出しているなど様々ではあるが、少子化などといわれる昨今ではぐっとその数を減らしているのだろう。

さて昨日の行った御殿場の秩父宮記念公園は、最近になって市に寄贈されたため公開されることになった公園であるが、その庭に咲く様々な花を見たさに始めてよってみた。

公園の面積はいかほどなのか、秩父宮についてもほとんど知ってはいないが、連休中で混雑している中では静まりかえっているという雰囲気があった。

手入れされた杉木立の先に、山野草を含めてかなり多種の花が咲いていた。

いまは、桜 椿などが散って、クリスマスローズと黄色カタクリが多く、イカリソウ 黒百合、タイツリソウ、シャクナゲなどが最盛期に見えた。

一通り見てまわるには、1時間は必要であろう公園ではあった。

ついで、芦ノ湖スカイラインから、芦ノ湖を見わたし、熱海姫の沢公園と公園めぐりの一日を過ごして、今年のゴールデンウイークも打ち止めにした。

|

« 頭を雲の上に出し | トップページ | 立夏をたずねて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/9914283

この記事へのトラックバック一覧です: 鯉のぼり:

« 頭を雲の上に出し | トップページ | 立夏をたずねて »