« 五月乱れ(さみだれ) | トップページ | 霜降り »

2006年5月19日 (金)

どろどろ ぐちゃぐちゃ

P1010019 毎日天気のこと書くと書くことが無くなってしまうほど安定した曇り雨空が続く。

日本では普通、曇り空や雨降りを安定したとは書かないものだが、やはり、お国が違えば天気も違うようで、昔行ったペルーなどでは雨季と乾季がはっきり分かれていて、といってもこのどっちしかないようだった。

きょうも、台風1号の影響とかですっきりとしない。もっとも、大降りされると裏の川の水位が上がってにごった水が道路に上がり、縁の下を覗きそうになるので「タンマ タンマ」と言わなければならない。

街中の川は、地上がアスフアルトやコンクリートで地面に浸透しにくくなっているので、その影響はすぐに反応してしまう。

少し前(5/9)新聞にカードを盗んだ男が警察やカード会社を装って、盗まれた人に電話し本人確認と称して暗証番号を聞きだし、引き出すと言う事件を起こしたとして逮捕されたことが報じられていた。そして、その額は余罪を含めて1億円にもなろうかと予想されている。

問題は、この事件の容疑者が匿名であること。

個人情報保護法に上乗せした、「犯罪被害者等基本計画」によって、警察が実名発表を判断できるようにしたせいである。

以前は、逮捕されるとその後に前科何犯まで書かれ、いかにも容疑者が弁解の余地のない悪い人かを印象付けたが、次第に事件にかかわりのないことは伏せられるようになり、昨年12月から警察の判断が全てになってしまった。

こそ泥や無銭飲食が実名で、1億円の詐欺や窃盗がどうして匿名になるのか、その判断が一部の人が決めると言うのは誰が見てもおかしいはず。

このことは雨季乾季のはっきりした外国型はなじみにくく、空模様を反映した人情同様、どろどろぐちゃぐちゃで始末するのが日本流なのだろうか。

|

« 五月乱れ(さみだれ) | トップページ | 霜降り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/10140287

この記事へのトラックバック一覧です: どろどろ ぐちゃぐちゃ:

« 五月乱れ(さみだれ) | トップページ | 霜降り »