« メイストーム | トップページ | 名札をつけた木(大札山) »

2006年5月14日 (日)

母のン気だね

P1010065 天気予報を見て、明日こそ久し振りにと思って寝たが、やっぱりの曇り空。(写真はガクウツギ、母の日や和みの湯とは関係ない。ただ、今を盛りに咲いているので、、)

小雨交じりの夜明けでは、山登りも断念するほかなし。

生憎と「母の日」でもあり、、、、、とはいうもののこの年になると母親を持っているのはごく僅か、自分も喪って10年になるので、祝ってやる人はいない。ので、家族慰安の日帰り温泉に切り替えた。

行く先は、少し遠かったが、袋井の「和(なごみ)の湯」にした。

行ってみると、日曜日にも拘らず、駐車場が空き、入場者も普段より少なめだという、訳はどうやら爺ッチャも婆ッチャも、お茶摘みに駆り出されて温泉どころではないらしい。

場所は、袋井の駅の裏手といってもよいところだが、開発が進んでいないため、茶畑の中の温泉といった感じで、泉質は弱アルカリのナトリウム塩化物温泉、つまり、塩ッ気のある温泉だな、これが。

最近の情報表示にしたがって、パンフレットには、井戸水をたし、加熱し、循環していると説明がしてあるのはかえって好印象を与えるし、食事も結構いけるものがある。

何よりも自分にとって良いと思ったのは、入り口にはっきりと「入れ墨をした人、泥酔した人の入浴をことわります」と書いてあったことである。

相良の「子育て温泉」にも同様に書いてあったが、静岡市が運営する梅が島温泉の「黄金の湯」は、暴力団関係の人はお断りと書いてはあったものの、全身に入れ墨した人が入っていたので、聞いてみた所「入れ墨は暴力団と関係ありません」というので、「じゃ、私は暴力団と申告するのか」といったら、市の観光課がそういっているとのことだった。

そこで、市に聞いてみた所同様の返事。

そんなこんなを思い出させた標識を見、帰りに森町へより、評判の森のお茶をすこしかってかえって来た。

今日はくどいようだが「母の日」それにちなんで親父ギャグを一発。ハハノンキダネとくらぁ~

|

« メイストーム | トップページ | 名札をつけた木(大札山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/10063362

この記事へのトラックバック一覧です: 母のン気だね:

« メイストーム | トップページ | 名札をつけた木(大札山) »