« 山登り | トップページ | 刈っても 刈っても »

2006年5月 9日 (火)

四六の蝦蟇

何年も前のことだった、小さな診療所の女医さんに「このごろ水を飲んでも肥るんです」と言ったところ、女医さんは真剣(親身?)になって「水だけでは絶対肥りません、ほかに原因があるのです」とこんこんとお説教をいただいたことがあった。

”そんなこと、百も承知の上だけど、あまりの真剣さに思わず頭をたれて聞きいった。”

今朝の新聞によると、厚生労働省がまたまたお節介な調査を発表している。

40~70歳の男性の半数が、病気持ちかその予備軍だと言う。

それは当然でしょう、人間を長いことやっていればどこかここか悪い所がひとつや二つあり、平均寿命に近くなれば、女性より早くお迎えが来るんだから。と思っていたら原因は肥りすぎのためだと言う。

へそ周りが「男性85cm 女性90㎝」の基準値以上で、脂血、血圧、血糖の病気を持っている人と(勝手に)定義した場合とある。

不思議なのは、女性の方が平均身長が低いと思われるのに、へそ周りは男より大きくて良いとした基準値だ。よほど、女性は脂を溜め込んでもよい体質なのか。(ついでにへそくりも)

まだ、健康診断前なので、今年はどんな数値が出てくるか分からないが、ひとつ位該当しそうなので、自分も悪い方に籍を置きそうである。

これの調査と言うのは、ただ単純に結果だけでなく、今までの例から言って何か裏が隠されているように思えてならない、たとえば予算を取る道具にするとか、、、。ひがみ根性が極端なせいなのか素直に受け取れない。

しかし、こんな記事にすぐ飛びつくようでは、普段から肥満を余程気にしているんだね。事実街中を歩いているときなど、ウインドーに映る己が姿を見て、これは違う人か、ウインドーが曲がっているに違いないと思うことにしている。

ある種、筑波山に住むという四六の蝦蟇みたいな心境である。

ここしばらく、散歩を日課にし山登りは機会を見て行なっているが、生来の胃腸が丈夫なせいか、はたまた、食べ物にいやしいのか、腹八分目は難しく。

気がついたときには「充分に頂きました」となり、ただひたすら布袋様を目指しているようで恐ろしくなるこのごろである。

|

« 山登り | トップページ | 刈っても 刈っても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/9977045

この記事へのトラックバック一覧です: 四六の蝦蟇:

« 山登り | トップページ | 刈っても 刈っても »