« 気晴らしの山 矢倉山 | トップページ | 芒種 種亡 »

2006年6月 5日 (月)

はい、サヨナラ と

今日も不愉快なニュースが連発し新聞種は尽きないが、あちら見てもこちら見ても同じような切り口でコメンテーターという輩が深刻そうな顔つきで話している。

あまりばかばかしいので午後のテレビは見ないことにした。新聞も同様だったが馬鹿ばかしついでに面白いと思ったのは、芸術選奨の取り消しだった。

これまで、一旦授与したものを取り消したのはなかったとのことだから、文化庁も大慌てしたに違いない。委員7人のうち3人しか来ないで結論を出したというが、こうなると例のごとく初めに結論あり、だったに違いない。

委員会の権威も地に落ちたものだ、もっとも投書があったのを無視して、杜撰な推薦をする段階で落ちていたのだから仕様がないか。

テレビの報道を画像を見ていると、絵のことが詳しくない自分らはよく似ていると思う。いやまったくの丸写しにしか見えない。

受賞者もオリジナルだと強弁せずに、習作だ、模写だと言えば絵画の世界にはよくあることだし必要なことらしいので赦されたのだろうけど、芸術選奨までいくとそうはならないんだろうね。

今日も、別の番組で別の人が言っていたよ「プロ中のプロにあるまじき失敗」だって。

ついでに付け加えさせてもらえば、「さんざんいい目をして、後顧の憂いはないから、ここらで退場しましようか。はいサヨナラ」と

|

« 気晴らしの山 矢倉山 | トップページ | 芒種 種亡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/10405468

この記事へのトラックバック一覧です: はい、サヨナラ と:

« 気晴らしの山 矢倉山 | トップページ | 芒種 種亡 »