« 心の評価 | トップページ | ノハカタノカラクサ »

2006年6月 1日 (木)

うっかりカメラも向けられない

P6110006 今日は「衣替えの日」ということで、学校や官庁ではいっせいに夏服になる日である。ここしばらく気温の高い日が続いたので今や遅しの感がある。(6月を代表する花 花菖蒲)

昨年からのクールビズとやらで、今年は特に拍車がかかることだろうが、それにしても夏服支給の公務員はいいよな。

ということで早速、ブログに使用せんものと街中に出て白の制服に着替えた学生を写真に取りたかったが、最近の風潮から言って、街中でカメラを知らない女の子に向けでもしたら、胡乱臭い人不審人物だと通報されそうで、うかつな行動を取れない。

これから、街中でカメラを取り出してせいせいと写せるのは、今日から始まるという駐車違反取り締まり者だけにになるかもしれない。

こちらの方は、一応歓迎する。最近ほんの少しの距離でも自動車で移動し、所構わず車を止めている人が多すぎる。いちいち腹を立てていたらきりがないので我慢しているが、交通法規の試験に合格したにしてはなっていない、また交通法規になくても思いやりということを考えれば当然のことが出来ていない。

このところ、ガソリンの高騰や健康のため歩いたり自転車に切り替えている自分としては、ビシビシと取り締まっても良いと思うが、くれぐれも公平にと願いたいものである、ともすると、みなし公務員をエライ人と錯覚したり、企業収益を重要視したりすることのないように。

また、新しいものにすぐ飛びつく静岡気質としては、長続きさせる努力をして欲しい。前にも運転中の携帯電話禁止や自転車に法規違反に切符を切るのが一番多かったなどスタートダッシュはいいのだが、その後音沙汰がなくなったように。

あわせて、「気象記念日」でもあるというが、こちらはあまり当たらないので影が薄い。気象衛星などで精度が上がっていいはずなのに、そう感じないのはどうしたことか。

「当たらない」の代表として宝くじを交通事故よけにもっているというのを聞いたが、これに類する仲間にならないことを祈る。

|

« 心の評価 | トップページ | ノハカタノカラクサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/10341143

この記事へのトラックバック一覧です: うっかりカメラも向けられない:

« 心の評価 | トップページ | ノハカタノカラクサ »