« 雛 巣立つ | トップページ | おふくろの味 »

2006年6月14日 (水)

葦切りの井戸端会議

P1010073 今日の散歩はおなじ遊水地の中でもすこし東側、流通センター北側を歩いてみた。

こちらは、湿地の葦と水域には蓮が繁茂している。人の訪れは釣りをする人を除けばごく少なく、鳥たちが気ままに遊べる所であるが、この時期数が少ない。その中で一番多いのが大葦切(オオヨシキリ)だろう。

あちこちの葦の中に潜んで、グチュッグチュッ ジュルルルルーとまるで愚痴の言い合いみたいに低い声で啼き交わしている。

写真に収めたいと近づくと、ひと声大きくキタキタって感じで鳴りを潜めてしまう。

まるで、井戸端会議をしている所へ噂の主が来たので、「来た来た、あの人が、、、」と言って話をほかにそらしてしまうようで真に不愉快である。

おりしも、国会で”医療制度改革法”が与党の賛成多数で可決され、秋から高齢者の医療費負担がまた増えるそうだ。この調子で行くと医療費に苦労する高齢者は我慢できなくなるまで医者に掛かることが出来なくなり、手遅れ状態になってやっと病院に行くことになりそうだ。

まあ、簡単に言えば貧乏な年寄りは早く死んでもらって、高齢者比率を下げることを目論んでいるんだろうな。それにしても悔しいのは、もう少しもう少しと高齢者の仲間入りをしようとする先から、高齢者の恩典が先送りにされ逃げて行くことである。

こうなると、葦切をまねて人の目の届かない所でグジュグジュというしかないのか、「福祉の党 平和の党」は連立して政権にしがみ付くための嘘っぱちだったことになる。

次の選挙には少しばかりだけど仕返ししてあげるからね。

|

« 雛 巣立つ | トップページ | おふくろの味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/10522702

この記事へのトラックバック一覧です: 葦切りの井戸端会議:

« 雛 巣立つ | トップページ | おふくろの味 »