« みんな霧の中 | トップページ | 親の意見と、、、 »

2006年7月23日 (日)

あれもヨイヨイヨイ

Img_0390 今日は二十四節季のひとつ”大暑”である。

大暑といっても、太陽が出てこその日であろう。太陽が出ていればさぞかし暑い夏が実感できると思うが、今年は梅雨明けが遅くなる気候らしく、あちこちで集中豪雨の被害が飛び火のように勃発し、見ていても気の毒だ。

これでは、丑の日といってもオチオチうな重なんか食べていられない人が多いことだと思う。

そんな中で、我が家は娘夫婦の招待で御呼ばれをした。

寿司を食べさせてくれるというので、散歩も早めに済ませ、シャワーで汗を流し、いまや遅しと迎えを待つ。

定刻に婿だけが迎えに来たので、不思議に思って付いていくと、すし屋ではなく、孫二人が板前になって握ってくれるという趣向だった。

寿司ネタは娘らが調達したものだったが、玄関や部屋の中を飾り付けし、メニューまで作って注文を待っている。

さっそく、ビールで乾杯の後御呼ばれに入った。

手のひらを米粒だらけにした手で握ってくれる寿司は、大小ばらばら、箸でつまめば二つに割れて落ちるは、で修行の出来ていない職人芸をみせてくれたが、どれも結構な味で、楽しませてもらった。

ビールのせいばかりでない酔いが全身に回り、ほろほろと心地よい昼寝の後、夕方前に還御の御輿を挙げた。

たかい やまかぁら~ 谷底見ればよ~

うりやなす~びぃの はなざかりよ~

あれもよいヨイヨイヨイ これもよいヨイヨイヨイ   

(飛騨で神輿が還御する時に謡われる歌)

|

« みんな霧の中 | トップページ | 親の意見と、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/11068929

この記事へのトラックバック一覧です: あれもヨイヨイヨイ:

« みんな霧の中 | トップページ | 親の意見と、、、 »