« 安直な祝日 | トップページ | 毎日毎日朝日に読売 »

2006年7月18日 (火)

サインはあられ

P1010006_1 朝から雨がこまめに続いている。

量としては、伝えられる日本海側ほどではなく、多少の多い少ないはあるものの、川の水位が上がるほどではない。

しかし、気温は先日と比べてかなり低いようで、さすがパンツ一丁というわけにはいかないようだ。

「世界の王監督」が胃の全摘手術を受けたそうだ。ストレスから来たものなのだろうか。他所ごとながら全快を祈っている。

野球以外でも監督業というものはいろいろと神経を使うものらしいのでこんな所にも症状が出てくるのだろうね。

なにしろ、選手としても監督としても超一流の記録を持つ人は、それなりの神経をつかっていただろうから、人柄だけの人気者とは違うと思う。

先日、麻機沼の東屋で会った人も胃の全摘出をしたと言っていたが、胃というものは取り去ると再び回復しないものだそうだ。

不思議なことに胃液は出るので消化はするそうだが、胃がないため常に少量づつ食べ物を取らなくてはならないとのこと、そのため、どこに行くにも食べ物持参だそうだ。

そして、この人が言うには、「若いときはがんの進行が早いので変にいじくれないし、年をとりすぎると体力が持たないので、5~60代が一番いい時期だ」と医者が言ってさっさと取り去ったとのこと。

そして、元気を回復したが、胃の全摘出は身体障害者とは認められない、心臓なんかは大したことのないものでも受けられるのにとぼやいていた。

王監督も自分よりひとつ年下だけに、一番いい時期だったのかと変に納得しながら聞いていた。そして、彼ぐらいの名士になると医者の方も超一流の先生だろうから安心していられるだろう。

王監督が再びベンチに戻った暁には、サインが変わってくることと思う。耳を触ったり、顎をなでたりでなく、ピーナッツを食べたらバント、ポテトチップスを食べたらヒットエンドラン、あられは、、、など、そうなるとまた変わった楽しみ方が出来るかな?

|

« 安直な祝日 | トップページ | 毎日毎日朝日に読売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/10996309

この記事へのトラックバック一覧です: サインはあられ :

« 安直な祝日 | トップページ | 毎日毎日朝日に読売 »