« 御牧の朝はもう涼しい | トップページ | 鷺の子別れ? »

2006年8月20日 (日)

メタボリックが改善しない

猛暑 猛暑 猛暑ととどまることを知らないように天気予報はお日様マークを今週いっぱいつけている。

真夏日 熱帯夜とくれば、食欲も落ちて、メタボリックシンドロームも一時的に改善するかと思われるが、食欲は落ちてくれない。

このまま、秋を迎えたたらどうしょうかと、いまから心配している。

日が落ちてからの梢では、ヒグラシも鳴き始め、ススキも穂を出さんばかりにして、暑さとは別に秋が近いことを示していると言うのに、、、、、。

きょうは、甲子園で高校野球の決勝戦が行なわれたが、両雄譲らず再試合となった。

決勝戦で試合が決着つかず翌日に持ち越したのは37年ぶりのことだとか。

まさに、高校野球の球史に残る熱闘をした事になるのだが、自分の記憶では37年前のことは憶えていない。

かわって、昭和33年に準決勝だったが、徳島商業の板東と魚津高校の村椿の18回で決着がつかず、翌日も延長戦に入ってようやく結果の出た試合のほうが余程印象深い。

今考えてみれば、当時はまだテレビが普及していなかったはず、となると、ラジオを聴きながらの想像の世界だったのか、画面で見ていればセピア色の世界だったはずなのだが、、、。

自分も、そのころ高校生だったこともあるが、当時は、どの高校も地元の子どもが選手だったころで、いまのように野球留学なんてなかった頃の話だった。

土地が近いこともあって、村椿投手を応援したが、今頃どこでどうしているのやら、替わって板東投手は毎週おみかけすることが出来る人気者になっている。

この夏も、高校野球はほとんど見ていない。当然のことながら試合を通して見たなんてことはここ何年もない。

ほかに、見るものがあるせいだろうか。それとも、、、といって興味がなくなってしまったね。

|

« 御牧の朝はもう涼しい | トップページ | 鷺の子別れ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/11528422

この記事へのトラックバック一覧です: メタボリックが改善しない:

« 御牧の朝はもう涼しい | トップページ | 鷺の子別れ? »