« 気になる賀状の遅延 | トップページ | 田舎は寒修行 »

2007年1月 9日 (火)

エナガの群れに囲まれて

Img_0068 久し振りに寒い朝が続いている。北国の人には悪いが、上空に雲が無いため放射冷却を起こしているためであろう。

このごろ、山の餌も深刻になってきたのか、目白が何羽も入れ替わりに蜜柑をついばみに来る。

毎日一個を二つに割ってつるしているのを知ってのことと思うが、最近では、中身の無い皮にぶら下がって請求するような仕草をするものまででてきた。(この目白何故だかあごのところが赤いが蜜柑のせいではあるまいな、、)

今日で冬休みが済み、登校の小学生が少しばかり張った氷を割って遊んでいた。なにしろ、冬でも氷点下にあまりならない静岡では、たまに張る氷を大人まで喜んで割っているのを見たことがある。

緑の葉に白く降りた霜も、日が差し始めると瞬く間に消えていく。今日もいつものコースを散歩してきたが、麻機沼の一角にある雑木林にエナガの群れが餌を探しながら移動してきて、一時的に群れの中入ってしまった。

Img_0021_1 小さな声でささやきあうように、チーチー ジュルルーと啼き交わしている。20羽はいただろうか、木の幹のまわりを廻り、小枝から落ちるかのようにして下の木に移る。

エナガは日本にいる鳥の中ではもっとも小さい種類の属していて可愛らしい鳥である、尾羽が長く突き出しているのが名前の由来になっていると聞いた。

エナガは体格が小さい割に、人怖じをしないので近寄りやすいが、それでも、脅かさないように少しづつ群れについて移動しなければ、なかなかデジカメのフレームに入ってくれない。高性能なカメラならアップにしないで写してからトリミングすればよいのだが、500万画素くらいでは荒れた画像になってしまう。

エナガはその後、沼の奥の茂みに移動してしまい、付いていけなくなってしまった。

今日の新聞によると、防衛庁が省に昇格して長官から大臣になったそうだ。これでまた大臣の椅子が増えたと喜んでいる人が増えたに違いない。

首相は、「戦後体制から脱却し新たな国づくりを行なうための基礎、、、」といったそうだが、これも「美しい国づくり」の一環なのだろうか。

ろくに論議もせず(一般には分からないので)、教育基本法をいじくり、最終的には憲法もうやむやのうちに変え、将来どんな日本に持っていこうとしているのか。全体像を隠して手のつけやすいところから巧妙に変えていこうとするやり方に見えて仕様がない。

どの政党も当てに出来ないとなればどうする。「いいさ、どうせ自分の生きている間は、、、」で過ごせばいいのだろうか。

|

« 気になる賀状の遅延 | トップページ | 田舎は寒修行 »

コメント

ナベショー様

ささやかな意思表示。
どんな候補者か知らないが、宗教の人からしつっこく頼まれたからとか、何回もでていて名前を知っているから入れる、という人がまわりに沢山いて、ささやかな意思表示がなんだか無力に感じます。
といって放ったらかしにすればもっと悪くなりそうで、、、

投稿: オラケタル | 2007年1月11日 (木) 07時37分

最近の動向に対して、次回の参議院議員選挙で、ささやかな意志表示するしかありませんね。
さあ、、、どういうことになるのやら、、?

投稿: ナベショー | 2007年1月10日 (水) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/13402492

この記事へのトラックバック一覧です: エナガの群れに囲まれて:

« 気になる賀状の遅延 | トップページ | 田舎は寒修行 »