« 富士の高嶺は雲の中 | トップページ | 茶花女って »

2007年2月20日 (火)

元には戻れない?

Img_0103_2 少し小高い砂地に浜大根が咲いていた。下田の吉佐美海岸。

薄紫の十文字の花は、大根の仲間の証拠。解説によれば大根が野生化したものだという。しかし、大根だってもともとは野草だったのを、採取してきて品種改良したのだから、野生化したものともともとの野草とは違うものなんだろうか。浜大根もよく見ると葉の形が畑の大根とは違う。

犬は、狼を家畜化したものだと聞くが、野犬と狼とは違うものだろうか。(ここで言うのは玩具化した、チワワとかマルチーズを言うのではない)シェパードやハスキー犬なんかはそのまま狼に元っても良さそうだし、本で見る日本狼は柴犬なんかを痩せさせれば区別が付かないのではないかと思うが、、、、犬が狼に戻ったとは聞いていない。

Img_0141 そして、少し内陸に入って赤土の上に朝顔系の花が咲いていた。いくら南向きの斜面とはいえ、自分の家の近所ではとっくに蔓が枯れて、花芽などつけそうもないのに写真のように質素ながら同じ模様の花をあちこちで咲かせていた。

Img_0139 蔓や葉は、寒さで痛めつけられているものの、花をつけるだけの力を残している。正確な名前が分からないだけに不思議な感じがした。

先日来、気になっているコマーシャルがある。その歌の文句正確には間違っているかもしれないが「いま一番光っているのは、3日前から来ている派遣社員のまりちゃん」と言った感じのもの。

リクルート会社の広告だが、自分に言わせると派遣されて来た女性社員が光っているような会社は、ろくでもない会社ではないだろうか。

派遣社員というといまでは特別な技能を持った人なのかもしれないが、自分の昔の記憶によると、景気が悪くなった会社が一時的に生産を落とし、他の事業所に、余剰人員派遣するというのを見てきたためである。勿論、それで派遣された人は甚く傷つくし、新しい会社でいきなり能力を発揮できるわけはない。

今朝の新聞によると、派遣労働者や契約社員募集に誇大広告が目立つとある。そうした場合、派遣された先で怒りや不満を溜め込み、労働意欲や作業能率が上がるわけがないと思う。

野生化した草花や、動物はどんなにもとの先祖に似ていても元には戻れない、というのによく似て、同じ制服を着たとしても派遣社員はいつか近いうちに去る人であり、その会社に同化する人ではない。

なんか、屁理屈見たいな記事になったが、、、

|

« 富士の高嶺は雲の中 | トップページ | 茶花女って »

コメント

慶さん

楽屋裏はどこもシッチャカメッチャカ見たいですね。
身内意識が強すぎるのでしょうか、これは日本が特に強いようで、前にも書いたことがありますが、ペルーでは(全てではない)買いたいものを店員に渡し、伝票を会計に行ってお金を払うと、奥から品物が出てくる店がありました。
多分、会計は店の主人か余ほど信頼している人で、店員は信用されていないのだろうと想像しました。

投稿: オラケタル | 2007年2月21日 (水) 07時21分

浜大根はじめ見たとき、かきつばたかと思いました。よく見たら確かに大根の花ですね。派遣の話。いろいろありますよ。明かしちゃいけない話しも一杯。慶は医療機関に派遣が多いんだけど、あまり大きな声で言えないけど、ドクターや看護士の消毒に対する認識が甘い所が結構あるよ。自分たちにも、感染の可能性があるのに、え~って言う病院が結構ある。こちらは言えないけどねえ。パソコンのデータなんて、すぐ、手に入る事務所も多い。主のような事務員のいる所は特に。パソコンの知識がないから、これ見て~って、私が見ていいの。㊙でしょ。ひどい所になると、壁に名簿が貼ってある。いくらでも、個人情報出ちゃうよね。銀行のセキュリティーの甘い所とかね。裏口って危ないよ。私が強盗だったらどうするんだってときがあるよ~。

投稿: | 2007年2月20日 (火) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/13988170

この記事へのトラックバック一覧です: 元には戻れない?:

« 富士の高嶺は雲の中 | トップページ | 茶花女って »