« 柳やそよそよ風しだい | トップページ | 霜柱の竜爪山(1,051m) »

2007年3月12日 (月)

菜の花にとまれ

Img_0057 今日も今日とて風の強い日が続く。富士山周りの山も検討したが、一寸腰が重い(痛いのではなく気分が、、)こんな日は無理をすることはない、と裏の山めぐりに上がる。

富士山は今日も綺麗に見え、雪煙を上げているのが分かる。

この山の農道はどういうわけか風がいつも少ない、下の町並みで吹いていた風も収まりポカポカ陽気の中を北に向かって歩く。

Img_0077 今頃の、山は三日見ぬ間の桜ではないが次々と変化し、狂い咲きとしか思えぬツツジをはじめ、春の花が次々に咲き、ビワと梅は小生意気な実を付け出した。

また蝶も紋白蝶、紋黄蝶、紅シジミなどが飛び出してきたが、今年最初の卵を産みつけるためか、なかなか花には止まらず、柔らかい葉を探してとまるが、歌の文句のように、”菜の花に止まれ、、”とはならない。

四月になると選挙が始まるようで、私の住んでいる所では、県会議員と市長と市議会の補欠選挙と三つ重なるようで、ポスター掲示板が最近、三種類建てられた。

また、しばらく名前だけをがなりたてる喧しい期間がやってきて、一部新しい顔ぶれになるのだろうが、本人が選挙戦の中で言うほど仕事をしているように見えないことが、若い人の投票率を下げているようでテレビのインタビューにもそんな答えが多かった。

しかし、五十代以上の投票率もしがらみ(頼まれたから)で行くとしたら、それも、あまり評価出来ることではないように思う。どうか信頼できる人、次善の人を自分で判断して投票してもらいたいものだが、、、、。

|

« 柳やそよそよ風しだい | トップページ | 霜柱の竜爪山(1,051m) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/14239379

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花にとまれ:

« 柳やそよそよ風しだい | トップページ | 霜柱の竜爪山(1,051m) »