« PETとはなんぞや | トップページ | 旅の衣は鈴懸の~ »

2007年3月 7日 (水)

失敗作

Img_0009_4  サンシュウユが咲いていた。遠目には黒文字(クロモンジ)か油瀝青(アブラチャン)かと思った。でも、「どうしてこんな低い所に咲いているの?」と不思議だった。

近くによって、木の肌からようやく確認したのだが、サンシュウユは、園芸種で江戸時代に中国から入ってきた植物だというから、日本には本来なかった木である、それが山道に咲いているということは誰かがここに植えたのだろうか。それとも、こぼれ実なのか。

去年つけた実をひとつ。鳥にも食べられずに残して花を咲かせている。

昨日、空の雲のかかり具合から、夕焼け雲に映えた赤富士が写せるのではないかと、バイパス上の山道に登った。

いい写真が撮れたと思ったが結局は失敗に終わった。いや、予想が悪かったのではない、腕が悪かったのだ。

富士山だけを写していればよかったのだけど、手前に棕櫚の木を入れたり、白木蓮を入れたのが悪く、カメラのほうがどちらに露出を合わせていいのか迷った挙句の失敗だった。露出も手動にすればよかったなだが、カメラ任せにしたものだからカメラのほうが両方に気を使って結局失敗作になってしまった。

日本製のカメラ(一応Canon)なので、日本人みたいな所があるのだろうか。

その失敗作を二枚掲載するが、恥ずかしいので拡大できないようにしておく。

サンシュウユを見たのは、富士の写真を写そうと山を登っていた途中のことだった。

Img_0203 Img_0207

,

今朝方は久々といった感じで寒さが戻ってきた。と、言っても例年と変わりないのだろうけど、、、、、、、

この寒さの中、自転車で遠出をしようと、少し厚めに着込み、バイパスのトンネルをくぐり安倍川筋にでたところで、「バイパス沿いは工事中のため自転車、歩行者は通行できません」という看板があった。それを見た途端、出発前の計画全てを断念して戻ってきた。じつに意志薄弱な計画であった。

帰ってきたものの風がかなり強いし、時間も中途半端だったので、もう、凍みるところへ行くこともないと思いスタッドレスタイヤの交換をすることにした。

考えてみれば、今冬必要だったのは二回しかなかった。モッタイナイ。

しかし、このタイヤ使わなくてもゴムが劣化して未使用でも長い年数は持たないとのことなので仕様がないか。ジャッキーが備え付けのチャチなものなので手間取ったがそれでも30分ほどで終わり昼。

追*先ほどテレビを見ていたら、北陸地方(金沢)で今年最大の雪降りになったとか、もう降らないだろうと普通タイヤに換えた人が大慌てをしている様子が写されていた。         油断大敵!

|

« PETとはなんぞや | トップページ | 旅の衣は鈴懸の~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/14176746

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗作:

« PETとはなんぞや | トップページ | 旅の衣は鈴懸の~ »