« 名前を知って躊躇する | トップページ | 屋根より高い鯉のぼり »

2007年5月 4日 (金)

半そでシャツの暖かさ

Img_0014_6 気持ちのよい青空を見ていると家でじっとしているのがつらくなる。「晴れた5月の青空に、、、」と、どこかへ行きたくなるが、どこの観光地も人で人でもみくちゃの様子。(写真は吸蔓)

昨日、山へワラビ採りに行ってきた人によると、「山道も車だらけ、少し狭いすれ違い場所では渋滞をしていた」と聞くと途端に閑人がそれに加わってどうする?としぼんでしまう。

ということで、いつもの散策路へ今年始めての半そでシャツで向かったが、結構暖かく汗ばんで帰ってきた。

このあたりの山は、いま蜜柑類の花に加えて吸蔓(スイカズラ)と姫空木(ヒメウツギ)の白い花が盛りをむかえている。

吸蔓は小さなトランペットのような花を少し上向きに咲かせ虫を誘っている。この花は、中国では金銀花と呼ばれているそうだが、蕾の時は赤く、咲きだしは白いが、次第に黄色味を帯びてくるため、白い色と黄色が同時に並ぶことよるらしい。

Img_0015_5 また、姫空木は名前の通り空木の花の中では、下に載せた「小米空木」についで小さな花を、遠目には雪柳かと見まがうばかりに咲かせていた。

いま高校野球界は、特待生制度で紛糾している。大方のマスコミは選手が可愛そうで統一されている感じがするが、少し疑問を感じるところがあるのは私だけだろうか。

詳しい事情は知らないが、高野連の規則で昔から禁止されていたことではなかったのか。もし、選手が可哀想というなら、何故いままで規則を変えるということが出来なかったのか。

違反を申告したのは一校を除いて全て私立高校だったということから見ても分かるように、最近の甲子園は特待生なしの公立高校では出場は難しい。というひずみが出てきて、面白味がなくなり。ひいては実業団野球、プロ野球の人気が落ちている遠因と思うのは僻目か。

以前にも書いたことがあるが、甲子園に出てくるような学校の選手に地元出身者がほとんどいない。これは、学校が野球(他の運動を含めて)の上手い生徒をいろいろな手段で集めて、強いチームを作り学校を宣伝するための手段であり、選手はそれを利用しているか、されている、いわば同類であると思う。

以前にも、近畿地方では甲子園出場選手になれないので、青森の私立高校へ留学した生徒のテレビを見たが、生徒のほうもかなりしたたかな計算をしていたのが見て取れた。

他の運動選手も同様で、ほとんど授業もせずに大会と練習に明け暮れている生徒もある。こうなると、学校のスポーツとは教育なのかどうかという根本から考える必要があるのではないだろうか。

今日の花。 左、小米空木(コゴメウツギ) 右、常盤露草(トキワツユクサ)

Img_0062 Img_0039_9

|

« 名前を知って躊躇する | トップページ | 屋根より高い鯉のぼり »

コメント

慶さん

どんなことでもキレイ一筋では行かない世の中ですが、それを、かならずそれを食い物にしている連中が、スポーツを駄目にしているようです。
慶さんとこのお子さんも賢明な道を選んだと思います。
乗っかっていれば、いずれどこかでポイと捨てられる可能性が大きかったでしょう。
その時の挫折感、勉強をかまけていたことも重なり大変なことになる所でしたでしょう。
運良くプロになったり、実業団に入っても三十代で使い捨てですから、、、、、

投稿: オラケタル | 2007年5月 4日 (金) 21時23分

うちも息子がずっと野球をやってきたので、人事ではありません。今も社会人野球をやっているのですが。一応中学のとき強化選手に選べばれたことがあり、その時そのようなことを見聞きし、幸い上の大会に出るため、2校の選手は強化選手を辞退したんですが、どうも、強化選手の指導をしている組織が、高校などにコネをつけるところらしく、お金や、親のエゴがいろいろあって、大変だったようです。今はなくなったかも知れませんが、強化選手になり、韓国に試合に行くのに、30万円掛かるってどういうことでしょうね。辞退して、半分だけ戻ってきました。その後も、硬式野球のクラブチームへの誘いがしつこく、高校からもいろいろあったのですが、公立へ行く道を選びました。多分小学生の軟式野球チームあたりから、もう目をつけられるらしいです、うちは町内会のチームだったのでよかったですが。大学も野球ではなく、実力で行ったのですが、逆に野球で入ったと言われていやだったようです。今は本当に好きな野球を純粋に出来てよかったと思いますが、仲間でも、いろいろで、今回のことではなぜ高校生が…と思います。

投稿: | 2007年5月 4日 (金) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/14950414

この記事へのトラックバック一覧です: 半そでシャツの暖かさ:

« 名前を知って躊躇する | トップページ | 屋根より高い鯉のぼり »