« 難しい子どもの名前 | トップページ | ラブラブは少ない »

2007年6月20日 (水)

RUNAWAY

Img_0094_4 庭のほかの草に紛れるようにしてオリヅルランの花が咲いている。

親株から飛び出したランナーの先に小さくふたつみっつと可憐で白い花を咲かせている。

このオリヅルラン、貰ったのはもう10年余り前のこと、当時はつるし鉢に入れて夏は紅葉の木の枝、冬は霜に逢わないようにと大事に育てていたが、その繁殖力は凄まじくどんどんとランナーを伸ばし、その先に小さな子株をつけまた広がる

終いには鉢から飛び出してあちこちに散らばり、雑草状態になったので、抜いては捨てていたが、人の手をくぐりぬけ、冬の寒さを潜り抜けるなど、いろいろな試練を経た後の子孫であり、見事な”ランナウェイ”ぶりである。

丁度私の先祖たちが天災や飢饉をしのいで生き残ったのに似ていると思うと、仇や疎かには出来ない花に見える。

.

Img_0070_5 家の裏を流れる水路に鴨の親子が来ていた。三面張りの典型的な箱型水路で、高さが2㍍以上はありとても雛の力では飛び上がれない高さである。

街中の水を集めた水路だけに少し雨が降れば水かさは急激に増える。梅雨空のもと、こんな時期、こんな所へどうして親が連れてきたのだろうかと不思議に思った。

親子は、一団になって水面を右に左にと遊弋している。しかし、鴨のかあさんや、もうそろそろこんな所をから逃げ出す工夫をしてもらいたいものだけどね。

RUNAWAY 君が好きさ~ 

   連れて行ってよ~  和~和~和~

ピンクのきれいな花だが、近くで見ると化粧の刷毛のようでなんともまとまりがつかない。夕方になると葉が内側にしぼんでしまう様から付けられたと言う。

Img_0079_4 Img_0082_2

|

« 難しい子どもの名前 | トップページ | ラブラブは少ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/15499394

この記事へのトラックバック一覧です: RUNAWAY:

« 難しい子どもの名前 | トップページ | ラブラブは少ない »