« ラブラブは少ない | トップページ | 文書がなければなかったこと »

2007年6月22日 (金)

歳歳年年人も似たり

Img_0074_3 雨も近くなったと感じさせる午前九時家を出た。途中降られるのを覚悟で近か周りの散歩である。

水路にはまだ、雛を六羽引き連れたカルガモがまだうろついている。雛のほうは母親が傍にいるだけで完全にリラックスしているのか、僅かに溜まった土の上で羽繕いに余念がなく、水の上から母親が呼んでも水に入ろうとしない。

言葉が通じれば天気の具合を教えて避難をしてもらいたいが、伝える術はない。これも自然の法則で仕方のないことか。

Img_0116_4 流通センター脇の遊水地で蓮の花を見た。もうかなりの数咲き出している。

まわりの蓮田ではまだ葉が小さいのでこちらもと思っていたが、やはり、根を弄っていない分だけ成長が早いのだろう。

年年歳歳 花相似たり

歳歳年年 人も似たり

どんなに虐げられても なあ~んも 変わんないもんな)

今日自民党の高校野球特待生問題小委員会とかが、高野連に”特待生を認めるべき”、だと提言したとテレビが報じていた。「おや ま~」会期末で重要法案がすったもんだとしているさなか、これはなんとお節介なことを論じていたんだなァと感心した。

今日は夏至、太陽が出ていれば一番日照時間が長い日になッたはずだったが、おあいにくさま。

|

« ラブラブは少ない | トップページ | 文書がなければなかったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/15520294

この記事へのトラックバック一覧です: 歳歳年年人も似たり:

« ラブラブは少ない | トップページ | 文書がなければなかったこと »