« 梅雨時の露草づくし | トップページ | 空山不見人 »

2007年7月10日 (火)

社会保険は仕事の履歴

Img_0047_5 イチモンジセセリ。よく見る蝶のひとつだが、渡りをするとかで見かけるのが遅い。

稲の葉などに卵を産みつけるため害虫とされるが、成虫の飛び方はヒラヒラというのでなく、ずんぐりむっくりの体形に似合わず素早く飛びまわり愛嬌のある顔つきが好きだ。

Img_0048_3 今年初めての出現だが、その黒い瞳はどこを見ているのか、なにを考えているのか分からない。正面に回ってみると以外にもきりっとしていて最新型のジェット戦闘機見る思いがした。

.

終日雨模様の天気が続くと言うのと知り合いが「社会保険事務所に行きたいが場所を知らない」と言うので、それでは「私も近いうちに、、、と思っていたところなので一緒に」と向かった。

行って見ると駐車場は満車状態で混み合っているのが予想されたが、年金の確認だと言うと「二階に行ってください」と言われて9番の番号札を渡され、少し待っただけで対応してくれた。

ひとっころの話とは大分違うようで、閑散としていた。

まず、年金の経歴を見せてもらったが、幸いというか不幸にもというべきか昭和32年以来途切れることなく続いていた。そのため、もしかして増額するのではないかという期待はなくなったというガッカリと、2年足らずで辞めた小さな個人会社も、話しに聞くネコババをしないできちんと支払ってくれていたという喜びがあった。

結局は、かなり納得のできる説明があったが、急ごしらえのためか、応対するテーブルの上にパソコンがないため、質問をするたび事務所に行ってプリントアウトしてくるので、黙っていればそれ以上の資料が出てこない仕組み、つまり積極的に公開するようにはなっていないように感じた。

しかし、17歳から勤めた鉱山での加算を含めて、丁度500ヶ月になっていた、我ながらよく勤めたもので、その記録がこういう形で残っているのも良い記念になると思って資料を大事に持ち帰った。

.

今日の花。左、藤枝蓮花寺公園で見た睡蓮。この花だけが遠目にも輝いて見えたのは何故だろう。ひょっとしたらかぐや姫の妹でも、、、右、麻機田んぼの蓮の花、ピンクの花が多い中で食用のためか白い花。日蓮宗で言う”大白蓮華?”の中を覗いてみる。Img_0179_1 Img_0026_5

|

« 梅雨時の露草づくし | トップページ | 空山不見人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/15714274

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保険は仕事の履歴:

« 梅雨時の露草づくし | トップページ | 空山不見人 »