« 役が人を作る | トップページ | 今宵は月下美人と »

2007年7月20日 (金)

運がいいとか

Img_0085_2 裏の川が騒がしいので覗いて見たら、カルガモの大集団。

どうやら、11羽の雛を連れた母親らしい。こんなに大きくなってもまだ飛べないらしく、親鳥の後の従ってウロチョロしている。

鴨は一般に親から餌をもらうと言うことがないので、これだけの数を育てられたのだろうが、よほど子育ても上手だったらしい。それにしても、カラスなどの天敵から運良く避けることが出来たようだ。

「運がいいとか悪いとか、、、」って歌があったけど、ついている人はいるんだと思う。この年になってみると生まれた時に神さまから大きな運の袋を貰った人と貰い損ねた人がいるような気がする。

自分なんかはごく小さい袋だったけど、明日の生活にすぐさま困ると言うわけでないから、「まあまあのほうじゃないの」と考えることにしている。

大きな袋を貰った人には歴史上に名をとどめた人が沢山いるが急激に使うと寿命のあるうちに使い切ってしまうことがある「平家にあらずば人にあらず」と言われる程一門を隆盛に導いた平清盛も熱病で死ぬと運を使い果たしたように衰え、織田信長も天下を目前に使い切ったように見えるがどうだろう。

最近では、ホリエモンや村上フアンド、コムスンなど全盛期で大きく転ぶのを見るとそんな感じがしないでもない。しかし、これらは清盛以来運を独り占めにしたことを神さまが怒ったためではないかと、道徳の教科書みたいなことを考えてしまった。

アメリカ大リーグの選手が慈善活動に励んでいるのに比べると、前記の人は美女をはべらし、高級マンション住まい、ジェット機を買ってと、、、、だもんな。

先日、宝くじに当たった夢を見て宝くじを買った。随分と前に一こま漫画に当たった夢を見て買ったら当たった、というのがあったので実行したわけだが、              勿論   駄目! 

「くじ運の悪い俺だもの当たるはずない」と思いながら夢を見たね。

まずは、家を建て直そう。いまの生活では補助金を貰っても耐震化工事はしたくない。ここ2年ほどないが、大雨で床下に水が入る家であり、昭和56年、いまの建築基準法以前の家なので、地震が来れば潰れる可能性がある。しかし、命があったら立て直そうと日ごろ言っているので出来ないが、臨時収入があれば考え直すにやぶさかでない。

余ったら、旅行に行きたいね。できれば、、、、行きたい所がありすぎて一言ではいえない。

しかし、当たったら私の運くらいでは、使い果たしたとして神さまが「こっちゃ来い!」といわはるんやろうな。

今朝ほど、従姉妹の連れ合いが急死したと電話があった。それまで元気だったそうだから心臓か脳疾患と想像しているが、私とそんなに年は違わないはず、、、、、運が無くなったのだろうか

.

今日の木の実。花も済んで小さな小さな木の実の赤ちゃんが出来た。この先虫に食べられることなく次世代につなげられるのはごく僅か。左、楢の団栗帽子が大きいとこかわゆくないかい 右の栗、棘だけは一人前だけど怖くない。

Img_0063_6

Img_0034_6

|

« 役が人を作る | トップページ | 今宵は月下美人と »

コメント

慶さん

運の使い方は人さまざまで、どれがいいとかと言う筋合いではありませんが、幸せは細く長くが理想と言い聞かせています。
転んだ人たちも、儲けた運を独り占めにしたことで神さまの機嫌を損ねたように思います。

鴨の大家族も後しばらくでしょう。子別れは突然来るそうですから、、、

投稿: オラケタル | 2007年7月21日 (土) 15時28分

最近は運の袋もビニールか、風船になったのかもしれません。せめて麻か木綿の袋ならほころびが出てきてと言うところでしょうが、いきなりバア~ンと弾けてしまうんですね~、あの、転び方は!中も運ではなくてただの空気なんでしょうね。なんの重みもないね。カルガモさん、頑張りましたね~。これだけ育てれば立派です。そうそう、木の実もいろいろ青い実がなってきましたね。

投稿: | 2007年7月21日 (土) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/15824276

この記事へのトラックバック一覧です: 運がいいとか:

« 役が人を作る | トップページ | 今宵は月下美人と »