« マタタビも半化粧 | トップページ | 「う」の一文字で »

2007年7月 3日 (火)

猛威をふるうクズ

Img_0150 2~3日行かなかった散歩道が一変していた。

蓬や荒地の花笠、イタドリなどの野草がかなり背丈を伸ばし、視界が上のほうだけになり、おまけに雨上がりの地面からは湿気が揚って気分の悪いことこの上も無いが、これに輪をかけて一番猛威を振るっているのが葛(クズ)であろう。

多分、この時期は一日で40㌢くらいは伸びているのではないだろうか、周りの草や木を多い尽くして道路に進出している。人通りが多いところでもそうだが、少ないところではたちまち道ふさぎを始めている。

草刈をしたいところもあるが、この時期草刈がまを持って歩いていては不審者と間違えられそうで出来ない。

.

今日になって、ようやく久間防衛大臣が辞職した。このままでは参院選が闘えないと仲間内から批判されて決断したらしいが、参院選がなかったら「女は子どもを産む機械」発言と同じで、辞任しなかったのだろうか。

首相は、「アメリカの気持ちを代弁したので問題ない」とかばっていた。しかし、彼らは何処の国の大臣であり首相なのか分かっていてこんな発言をしたのだろうか。

久間大臣は、少し前に「イラク戦争はまちがっていた」と発言したことがあったが、このときは、「おや、この人当たり前のことを言う人じゃないか」と思ったことがある。しかし、その発言も簡単につぶされ、今度の発言を聞くと「一般の人とかけ離れた思考を持ち、後先を考えて物を言う人たちじゃない」と分かった。

政治家とは話しをするのが職業なのだから、その辺がね~、、、、

それにしても、どうして、こうも失言をはじめ不祥事の多い内閣なのだろうか。それとも、どこまで国民が赦すのか瀬踏みをしたり、一般受けすることを言ってガス抜きをしているのだろうか。政治にはこういう手法もあるそうだから、、、、

.

今日の花。槿(ムクゲ)今頃から一ヶ月ほど咲き続ける花。お隣り韓国の国花だそうだが、よく国民性を表している。日本ではパッと一斉に咲いてすぐに散る桜が国花で、これまた国民性をよく表しているのにたいして、槿は「無窮花」と書き、入れ替わり立ち代わり花を咲かせ、木は折れても切れにくいところがそうだという。

Img_0158_1 Img_0160_2

|

« マタタビも半化粧 | トップページ | 「う」の一文字で »

コメント

慶さん

高く買っていただいて申し訳ありません。その実は某政治家と一緒でその時の思い付きしか書けませんので、自分ながら角張った書き方をしています。

散り際が汚いのは見ていても腹立たしいことですが、日本人の諦めのよさを見越しているような気がしませんか。ワイドショーも2~3日すれば次の話題に移って忘れてしまいますから、、、

投稿: オラケタル | 2007年7月 4日 (水) 22時20分

相変わらず、奥深いですね。確かに葛の生命力というか繁殖力には驚かされますね。葛にかぎらず、この蔓性のものは空き家や手入れの行き届かない樹等あっという間に飲み込まれてしまうのをみると怖くなります。樹を被いつくし更に、自分たちも絡み合って立ち上がっていたりして、元の樹が全く見えなくなってしまいますものね。槿の国民性の話も傾聴に値する話ですね。なるほど、確かに、と納得してしまいました。でも、今の人は散り際が汚いけれど。もうちょっと、潔くてもいいですよね。

投稿: | 2007年7月 3日 (火) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/15640832

この記事へのトラックバック一覧です: 猛威をふるうクズ:

« マタタビも半化粧 | トップページ | 「う」の一文字で »