« プチ避暑 | トップページ | 神様 恋のさや当て »

2007年8月 1日 (水)

十二双川

Img_0029 静岡市に十二双川という川がある、東海道の北側一帯の水を集めて流れる巴川の支流であるが、その昔駿府城を作るに際して木材や石垣の材料を運搬した運河のような役割を果たした川だといわれている。

巴川とは城北下水処理場の付近で別れ、約6kmで市街地を迂回して城の外掘まで通じていたようだが、今では後500mほどが何処を通っているのか分からなくなっている。

河口側からたどると、三面張りで情緒もへったくれもない水路で始まる川も、竜南小学校を過ぎた辺りから暗渠のように上に蓋をされ、再び顔を出したころには幅2mに満たない狭い水路になる。

その昔、舟を十二艘並べその上に石材を積み人力で引っ張って遡ったところから名付けられたという説もある川。いま、駿府城の未申櫓の石垣の改修工事を見ていても、1トンほどもある切石で石積みがされているが、これらの石を瀬名辺りから運んだとすると、笹舟を何艘も集めないと運べない大きさを持っていることは分かる。

しかし、現状の川はとてもじゃないがそんな昔話の面影を探しようもないほど狭くて水量が少ない。

それでも、ところどころで安倍川の伏流水からの水が湧き出しており、下水道の整備もあってきれいな流れを作って水生の虫や魚が戻っているようで子どもたちが川に入っている。

伝説や昔話を経て、新しい思い出の場所作りなればいいが、、、

.

今日の昆虫。左、ミヤマアカネ、羽の両端が特徴。右、オオカワトンボ、暗い川筋をフワリフワリと飛ぶ様は幽玄的でもある。Img_0013 Img_0194

|

« プチ避暑 | トップページ | 神様 恋のさや当て »

コメント

ナベショー様

生まれながらのお坊ちゃまの集団には世間のことは分からないみたいで、「選挙には負けたけど政策が悪かったからではない」と言われては何をか言わんです。
民主党にしたって、自民党と同じような考えの人ばかり、どっちに入れても一緒なのですが、勢力が均衡すればいくらか増しという程度。
無党派層の中の政治に関心のある人は、秤が右に下がったので左に少し砂糖を乗せてみたら傾きすぎたなんて考えているのでは、、、、。

投稿: オラケタル | 2007年8月 2日 (木) 22時31分

サンデー毎日の身分だからこそ、ウイークデーに混んでいないところでゆっくり遊んで過ごせる、、、スーツ姿の人たちに申し訳ない気もするが、、、まあ、いいですよね~
参議院選挙は予想通り、当然の結果になったが、次の衆議院選挙は、、、
浮動票の動向がはっきり選挙結果を左右する時代になりましたね。
国民の声、、、わかってるんかね~
参議院選挙、、こうなることは誰でも予想できたのに、、、

投稿: ナベショー | 2007年8月 2日 (木) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/15974540

この記事へのトラックバック一覧です: 十二双川:

« プチ避暑 | トップページ | 神様 恋のさや当て »