« チャボだのキツネだのと 竜爪山 | トップページ | 「こんなにもあったよ」と »

2007年8月22日 (水)

こまっちゃうな

Img_0104 気温も36度を越して、昨日今日と今年最高を更新しているさなか、じいじは孫三人に振り回されている。

男ばかりの孫を引き連れ、日中は安倍川支流の玉川に行き、夕方からは市営の健康増進館「ゆらら」でまた水遊びのおとも。

まったく疲れを知らない子どもの相手と照りつける太陽に、じいじは”ゆらら ゆらら ゆらゆらゆらで、、、”とリンダ並みに疲れて「こまっちゃうな」状態である。

そして、「ゆらら」ではつい眠気が出て露天のジャグジーでひとり、半眠り状態で浸かっていると、折から”逢魔が時”を思わせる怪しげな雰囲気。

西空に夕焼けの雲が少し、真上に渦を巻いたような濃淡含めて黒い雲は西洋のドーム型天井のように吸い込まれるような感じがする。思わずシューベルト歌曲「魔王」の光景を想像し、若いころ歌った労働歌「地底のうた」を思い出して口ずさんでいた。

Img_0118 午後9時過ぎようやく帰ってくれば、 今年4度目の月下美人が満開に近い状態で待ってて清冽な香りを漂わせてくていた。上弦11日の半欠けの月とあいまって雨上がりの涼しい夜を演出してくれている。

写真にしてみたが、帰ってから入ったアルコールのため(にしておこう)これが精一杯。

|

« チャボだのキツネだのと 竜爪山 | トップページ | 「こんなにもあったよ」と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/16204976

この記事へのトラックバック一覧です: こまっちゃうな:

« チャボだのキツネだのと 竜爪山 | トップページ | 「こんなにもあったよ」と »