« 「こんなにもあったよ」と | トップページ | まだ終わってなかった夏休み »

2007年8月24日 (金)

尻たかだかと

Img_0138 筋黒蝶(スジグロチョウ)。やっと最近まで紋白蝶と区別がつかなかった。つまり、白い蝶は紋白蝶。黄色い蝶は紋黄蝶ということで、片付けていたためである。

昨日までの疲れ休めと称して、有東木に「うつろぎ」へ蕎麦を食べに出かけた。私にとって、ここの蕎麦は安い上、静岡では結構上位にランクされるものと思っているので月に一回ぐらいのペースで出かけている。

標高600mぐらいか、気温も一段と低く24度ぐらいしかない。谷の縁にあるため瀬音は喧しいぐらいだが風は心地よい。

食事前に、付近を散策していると、上記の筋黒蝶がいくつも乱舞していた。丁度交尾の時期だったらしくひとつのメスの周りにいくつものオスが飛んで機会を狙っている。

メスのほうも、準備が出来た合図に尻を高々と上げて待っている。ただ不思議なのはオス同士の争いが見られないことであった。なんだか交替にご機嫌伺いをしている様子、いかにも平和思考の蝶に見えた。しかし、農家にとってはこの後が厄介なことになることが目に見えているので、ただ、平和思考だなんて喜んでいるわけにもゆかまいて、、、。

今日も、夕方から一時雨が降り熱気を取り除いてくれた。何だかんだと言っても季節は少しづつ秋に向かっていく。

,

今日の花。左、オオカッコウアザミ、薊の仲間ではない。南アメリカが原産で日本では1年草だとのことだが、何処で逃げ出したか、日本でも越冬するようになったのか、野に咲いていた、、、、、。右、ツルボ、あわい紫色が涼しげ、咲いてる場所も明るい木陰のせいもあってか

Img_0164

Img_0169_2

|

« 「こんなにもあったよ」と | トップページ | まだ終わってなかった夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/16226265

この記事へのトラックバック一覧です: 尻たかだかと:

« 「こんなにもあったよ」と | トップページ | まだ終わってなかった夏休み »