« 留守の付けは庭に | トップページ | 蝉考 »

2007年8月13日 (月)

がまんくらべで ハッケヨイ

Img_0167 明け方の田んぼには気温の低下によって空気中に持ちきれなくなった湿気が露になって光っている。今しばらくの清涼感を与えるかのように、、、

今年から35度以上の気温があった日を猛暑日というようになったそうだ。

いままで25度以上の日を真夏日と言っていたが、あまり多いので別区分を作ったのだが、ここ10年の猛暑日は30年前の3倍近いというから驚く。

「昔は、クーラーも扇風機もなしで暮らしたんだ」といっても「当たり前だ、昔はこんなに暑くなかった」と言われればシャッポを脱がざるを得ない。(なんとまあ古い言葉、、)

そんな中、今日も横綱 朝青龍と野次馬報道陣が我慢比べを演じている、とんだところでハッケヨイ!とばかりに。

テレビは、話題が夏枯れしているのか何処の局もこれを取り上げカンカンガクガクとやっている。朝早くからカンカン照りになる路上で待機しているカメラマンと記者。

たかが相撲取り一人こと、どっちに転んでも大したことないのにアホらしくないのだろうか。また、横綱のほうも多分クーラーをかけていると思うがカーテンを締め部屋に監禁されているような篭城をしている。

見ていると協会を含めて暑さにやられたのか、次第にどつぼにはまり込んで落としどころが見えなくなってきているように感じる。外野席も相撲道がどうだとか、品格がどうのこうのといっても、上から下まで品格のない社会がひとり横綱にだけ相撲道が求めても無理だわな。

首相からして居直っているの国だもの、涼しくなるまでこりゃだめだね。

今日の花。左、大待宵草 右、鷺草、涼しげな単色の花、こんな花にそこはかとない品格を感じてしまい、見ていると気分的に涼しくなるのだが、、、、Img_0168 Img_0171

|

« 留守の付けは庭に | トップページ | 蝉考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/16103284

この記事へのトラックバック一覧です: がまんくらべで ハッケヨイ:

« 留守の付けは庭に | トップページ | 蝉考 »