« 秋の空で稲刈りを、、 | トップページ | 金木犀のかおり »

2007年10月 9日 (火)

寒露 甘露と

Img_0036 季節は進み、白露から一ヶ月今日は「寒露」だという。

寒気が強まり、露も冷たさが増してくる季節である。薄も白い穂を出しところ何処にある夜露を朝の光で輝かせている。

長野で満天の星を見ていたときはさすがに寒く感じたが、今日の新聞では、夏の暑さのせいで平地の紅葉は師走に入ってからでないかと言われ出したそうだ。

若いころ、ふるさとではとっくに済んだはずの紅葉を十一月に金沢兼六園で見たときには驚いたが、今年はどうなのだろうか。

.

寒露によく似た言葉に甘露という言葉があるが、甘露とは、中国の伝説によき政治(仁政)が行なわれたときに天がその祥瑞として降らせる甘い味をした液体のことを言い、転じて美味しいものを甘露という。と辞書にある。

そうなると、甘露が天から降ったことは多分一度もないに違いない。

ドサクサの末発足した福田内閣の支持率は50%を超えているという。ご祝儀相場で出された数字なのか、あまりにも不評だった前首相への反動か知らないが、首相が変わっただけの居抜き内閣などと言われてマスコミの評判は芳しくないわりには高い支持率が出た。

これは、大衆の政治的関心がちょっとしたことで動き回る流動体みたいなものであることを照明している。

今度の内閣が、低所得者や地方(僻地)に住む人に対してまだ何の恩恵も果たしていないうちから、してくれるだろうと期待感を持ってのものだろうか。それともアンケートの対象が偏っていたためなのか。

いずれにしろ、この寒空のもと甘露が降ってから支持率を挙げてもおそくはないはずだが、、、、、、

.

今日の花。左、四手沙参(シデシャジン)四手はしめ縄につける紙から来たというが、、、  右、薄荷(ハッカ)日本人に好まれる代表的な香草

Img_0017 Photo

|

« 秋の空で稲刈りを、、 | トップページ | 金木犀のかおり »

コメント

ナベショー様

お褒めを頂いてまことに有難うございます。
ナベショー様のブログにもよい写真があるのは、たびたび訪問してよく知っていますが、私のと違ってコメントが沢山ありますので、いつも見るだけにしています。
悪しからずお寄りしてください

投稿: オラケタル | 2007年10月11日 (木) 06時40分

前日の夕焼けも、今回のススキも、美しい見事な写真ですね。
私も、こういうの狙ってみたい!

投稿: ナベショー | 2007年10月10日 (水) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/16713850

この記事へのトラックバック一覧です: 寒露 甘露と:

« 秋の空で稲刈りを、、 | トップページ | 金木犀のかおり »