« 小母さんの団体は | トップページ | 夜明けの富士 太郎坊から »

2007年10月29日 (月)

今回は感より科学

Img_0164 朝六時ころの空を見て山行きをあきらめた。(写真は、麻機から望む竜爪山 秋真っ盛り)

昨夕は月も煌煌と輝き、天気予報も晴れることを約束していたが、今朝の空は暗い雲で今にも降りそうな気配がしていた。こんな日に行って見たって、と断念するのは簡単。

ところが、まもなく雲も東に押し流されて明るくなってきたのは八時ころ、十時ころには巻雲も見え、富士山も顔を出した。今日は、感より科学の勝ち。

ポカポカと暖かくなると、いま盛りのセイタカアワダチソウに最後の蜜を求めて虫が群がり蜜吸いに脇目も振らず、少しぐらい花を揺すってもはなれようと。しない。

沼には、鴨の仲間も戻ってきたらしく賑っている。

.

今日の花。左、紫苑、綺麗な名前に似て花も愛らしい 右、セイタカアワダチソウに群がる昆虫のひとつ、花虻。蜜吸いに熱中していた。

Img_0011 Img_0016

|

« 小母さんの団体は | トップページ | 夜明けの富士 太郎坊から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/16910803

この記事へのトラックバック一覧です: 今回は感より科学:

« 小母さんの団体は | トップページ | 夜明けの富士 太郎坊から »