« アカトンボ | トップページ | 猿蟹合戦の蟹 »

2007年10月23日 (火)

十三夜

Img_0083 日が沈むころに、月は早や中天近くまであがっていた。

今日は十三夜だと早くからテレビは言っていた。完全なものより少し瑕疵ののあるものを好むのは日本人の古来からの思想か、、、

子どもの時、”青い月夜の十三夜”という歌があった。古い時代のよき歌で印象に残っている。ほかには、樋口一葉の短編小説で「十三夜」というものがあるが、こちらは、嫁ぎ先から逃げ帰ってきた女性の話。

十三夜とは、なにかあやしく男と女をわきたたせる何かがあるのだろう。

日暮れが迫ったここ麻機沼近辺では、薄の穂ごしに月が出ていた。ここに団子を飾れば絶好の舞台になるだろう。

夜が更ければタヌキもご相伴に預からんものとのそのそと出てきて、タヌキ囃子でも興じてくれればもっと楽しい。そんな昔話みたいことを考えながら、日暮れて足元がおぼつかなくなるまでベンチに腰掛けていた。

.

昨日今日と、我が家を少し手入れした。昭和53年の建築基準法以前に立てた我が家は寄る年波にたえかねて、一部鉄を使っていたところの錆が進んできたため、長野から来てもらって修理することになった。

本来なら、市の耐震診断を受けて改築すれば、補助金も出るのだが、それをするとアッチもコッチもといわれ、生半可なお金ではすまなくなり、中古車の修理ではないが新しく買ったほうが得みたいな状況になりかねない。

そのための処置だったが、来てもらえば当然夜の歓迎会が盛り上がる。知人にも声かけ、6人でビールだけでも10数リットルを平らげ、ほかに、、、、となると、ブログどころの騒ぎではない。

         騒々しく夜は更けて行った。

|

« アカトンボ | トップページ | 猿蟹合戦の蟹 »

コメント

ナベショー様

工業製品にはあれほど完全無欠を望むのに、、、二重人格?

投稿: オラケタル | 2007年10月24日 (水) 22時25分

13夜の月、、少し欠けた月、完全なのよりも好まれる、、確かにそうですね。

投稿: ナベショー | 2007年10月24日 (水) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/16851919

この記事へのトラックバック一覧です: 十三夜:

« アカトンボ | トップページ | 猿蟹合戦の蟹 »