« 今年最後?の月下美人 | トップページ | ボヤッと一日 »

2007年11月10日 (土)

したがって写真カット

Img_0055_2  山茶花の木の下から急に大きな蝶が飛び出しフラフラと飛んだ後見えなくなった。  「クロコノマチョウだ」何処に降りたかと近づくとまた足元から飛び出した。この蝶は枯葉に似ているうえ、暗いところを好むのでなかなか見分けにくい。(この写真でも見難い)

アゲハチョウが見られなくなった昨今では一番の大型蝶なのだが、夏のころよりまたひと回り大きくなったように見える。蛇の目蝶のの仲間だというが、羽から蛇の目も消えて森の忍者といったところか。

.

今日は、孫の授業参観の日、3時限の授業が体育で、「クラス別のリレーのスタートをやるから見に来て」というので時間を合わせて出かけてみると、グラゥンドに児童が出てきてウオーミングアップを始めていた。

半そで、短パンでは寒いらしくシャツの中に両手を入れている子もいたが、目ざとくじいじを見つけたせいか張り切った様子を見せていた。

準備体操も済み、スタートの合図を待つ。号砲は鳴らなかったが一斉に走り出しほとんど差の無い中、バトンタッチをしようとしたが、左利きのためバトンを持ち替えようとしたのか、他の子のバトンと触れ合ったのか落としてしまい、一番最後になってしまった。

「アチャ、、、」と目を覆う。走る前、あれだけ自信を持っていた本人が一番落ち込んでいるだろうな。弁当持参の今日はすぐには帰ってこない。

励ましの伝言を残して、じいじは顔を見ないで帰ってきた。したがって、孫の写真はカット。

今日の花。左、ムべ、「むべなるかな」という言葉の語源になった果物。古来長寿の果物とされた珍果。アケビによく似ているが割れて中が見えることが無い。右、ラッキョウ。もともとは胃腸や心臓に良い薬として使われたもの。小粒だけど三年ラッキョの漬けたものは最高。でも、効率を求める社会では辛抱しきれないみたい。Photo Photo_2

|

« 今年最後?の月下美人 | トップページ | ボヤッと一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/17032649

この記事へのトラックバック一覧です: したがって写真カット:

« 今年最後?の月下美人 | トップページ | ボヤッと一日 »