« ヒッチコックの「鳥」を | トップページ | ポカポカと立冬 »

2007年11月 7日 (水)

とにかく難しい

Img_0011 今日もお供を沢山連れ帰って叱られた。

お供とは、ヌスビトハギ、栴檀草、イノコヅチ、ノブキなどさすがにオオオナモミはくっついてもすぐ傍で分かるが、ほかのものは綺麗に落としてきたつもりでもどこかにくっついて、家の中まで持ち込んでしまう。

彼らも、子孫を残すために引っ掛けたり、粘ついたりなど手を変え品を変えて運ばせようとするのは分かるが、叱られるのは何時もこっちである。

今日も大量に持って帰ったのは、上の写真の黄色いコスモスを写そうとみちからはずれてせいである。コスモスも以前は赤、白、ピンクぐらいだったが、最近いろいろな種類が出てきたようで、上の種類を始めは黄色コスモスの花が小さいだけかと思っていた。

しかし、傍によって見るとかなり強い香りがし、なんだかまた別の種類らしい。帰ってPCで調べてみたが該当するものは無く、「イエローガーデン」という種類かとも思うが、香りが強いと書いてはなかった。とにかく園芸品種は、難しい。

.

Img_0033 小沢一郎党首が党役員の慰留をうけて辞表を撤回したそうだ。一般国民からすると「なにやってんだか!」ということで終わった。

とにかく、一人合点で決めるのではなく、分かりやすい言葉で説明をしないと、記者会見で言ったように次の選挙に響くこと間違いない。

なにしろ、参院選で勝ったのは小沢党首の指導力というより小泉、安倍と続いた弱い者いじめであり、不祥事のせいと私は思っている。その辺を間違って受け取って「おれにまかせておけ!」では、政治そのものに対する不信感はぬぐえない。(何しろ政治家は信用できない人の集まりなんだから)

これまでの一連の流れを反省しないと写真の看板のように傾いていくこと間違いなし。看板を支えているのは我々だと言うことを忘れたらひっくりかえるよ。

.

今日の花。左 公孫樹  右 楓、何れも密集し枝の所在も分からないほどだ。

P1010003 P1010079

|

« ヒッチコックの「鳥」を | トップページ | ポカポカと立冬 »

コメント

慶さん、ありがとうございました。

花後の様子も栴檀草に似ているようですのでそうなのでしょうか。
この花に、ひっつき虫を無視してでも近寄ってみようと思ったのは香りです。これだけの数のせいもありますが、一輪取って嗅いでも良い香りがしました。

投稿: オラケタル | 2007年11月 8日 (木) 06時41分

もしかしたら、ウインターコスモスでしょうか?コスモスといいながら、センダン草の仲間のようです。葉の様子から、センダン草の仲間ではと思います。それに、なんだか雑種になっていってしまうようですよ。センダン草とコスモスの雑種や、センダン草の中での雑種もあって、かなり地域差があるものだそうです。でもウインターコスモスは匂いはどうだったか不明です。
コスモスの色は慶はオーソドックスのもののほうが好みですが、最近オレンジに近い黄色を良く見かけますね。黄色の花は繁殖力が強いのか色のアピールなのか、少し控えめなコスモスの感じがないように感じます。
小沢さんは…。????です。はあ~。

投稿: | 2007年11月 7日 (水) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/17006446

この記事へのトラックバック一覧です: とにかく難しい:

« ヒッチコックの「鳥」を | トップページ | ポカポカと立冬 »