« おおつごもり | トップページ | 酒が飲める さけがのめる »

2008年1月 1日 (火)

初日の出

Img_0121_2 明けまして

    おめでとうございます

ことしの幕開けは穏やかにというより、身の引き締まるような寒さだった。

朝焼けの始まった空に追い立てられるようにして急ぎ足で池ヶ谷の上、バイパス脇の階段を70mほど登った所に向かった。

初日の出を見るには此処と決めていた。富士山と初日を同時に見られる場所として条件が揃っているとおもっていた。

Img_0117 上がって見ると普段はひと気の無い場所であるが、すでに10人ほどの人が上がっていた。富士山はまだ眠そうに雲の布団を被っており、日本平の先、富士山が登ってくる伊豆半島の辺りに低い雲がかかっていた。

この高台に着いたのは六時四十分くらい。富士山の布団も赤く染まり、日の出も間近に見えたが、寝坊助富士山は布団からでない。

伊豆の上の雲もそのまま、結局は地平線から出る時刻を5分ほど遅れて雲の上からの初日の出はすでに強烈な光を伴っており、地平線からゆらりと昇る厳かさより「ウォッス!」といった感じか。

|

« おおつごもり | トップページ | 酒が飲める さけがのめる »

コメント

高凛さま

明けましておめでとうございます。
一本松は毎年の恒例ですか、霊山寺からの上の道は修復されましたか、、、、。
そちらからの景色も良かったそうで幸いです。
やはり、神社仏閣の初詣も良いけれど、大自然には適いませんね。

今年もよろしくお願いいたします。

投稿: オラケタル | 2008年1月 1日 (火) 21時38分

ナベショー様

明けましておめでとうございます。
また昨年同様によろしくお願いいたします。

新しい年の初めが寒いのも気持ちがピリッと締まっていいものです。
この分では、安倍川沿いの山も雪が積もったことでしょう。

投稿: オラケタル | 2008年1月 1日 (火) 21時33分

あけましておめでとうございます。
伊豆方面に低く雲がかかっていたとはいえ、初日の出、拝むことが出来ました。
寒い朝でしたね。
今年もどうぞよろしく!

投稿: ナベショー | 2008年1月 1日 (火) 20時53分

明けましておめでとうございます。
お元気に幸多い新年をお迎えのこと、重ねてお慶びを申し上げます。
初日の出は、いつものとおり大内から「帆掛山(一本松)」。
伊豆半島の向こう側にまるで雪を纏った高峰のように続く雲を、富士の雪を淡く染め上げて昇る様に、思わずうっとりとしてしまいました。今年も地元の皆さんやスポーツ少年団が多く、
「高部まちづくりの会」の皆さんが甘酒等を振舞って下さり山頂は大賑わいでした。
いつものとおり梶原山をピストンし、寝正月と決め込みました。
どうぞ今年もよろしくお願い致します。

投稿: 高凛 | 2008年1月 1日 (火) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/17545835

この記事へのトラックバック一覧です: 初日の出:

« おおつごもり | トップページ | 酒が飲める さけがのめる »