« 初日の出 | トップページ | 男の子三人寄ったら »

2008年1月 2日 (水)

酒が飲める さけがのめる

Img_0130 高気圧に覆われているとかですっきりとした日和になった。

山の際もまるで線を引いたかのように青空に浮き上がっている。富士山もかなり下まで白くなり、夕べの酒が残っているのか目にまぶしい。

「年なんだから、いいかげんせんと、、」といわれているような気がする。

今日は早めに散歩を済ませ、午前中は箱根駅伝などをのんびりとみているが、午後には岐阜から姉夫婦が来る上、次女が孫どもを連れて来て泊まると言う。今晩は”オラケタル旅館”と看板を上げなくてはならない。まさに、台風の前の静けさと言ったところか。

部屋割りと布団干しに正月早々大忙し、、、、でも、人が集まると言うことはてい主役にとっては好ましい。

日ごろは、缶ビール350mlで充分なのに、夕べは娘婿が来ただけで4倍くらいは軽く行ってしまった。ということで今日は早めにブログを上げて、、、、

「酒が飲める 酒が飲める 酒が飲めるぞ~」とバラクーダ並みに歌おうか。何ちょっと古いってか。

,

今日の花。左、黄水仙 右、えんどう豆、何れも麻機の畑にて

Img_0135 Img_0139

|

« 初日の出 | トップページ | 男の子三人寄ったら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒が飲める さけがのめる:

« 初日の出 | トップページ | 男の子三人寄ったら »